24時間オープンしているコンビニエンスストアは、一人暮らしにとって身近で心強い存在。お弁当や惣菜、食材などを買ったり、銀行ATMを利用したり、公共料金の支払をしたりといったサービスはよく知られていますが、便利なのにまだ知られていないものもあります。そこで今回は、一人暮らしをさらに快適にしてくれそうなサービスをピックアップしてお届けします。

宅配の受け取り

コンビニエンスストア

宅急便の配達時間中に荷物を受け取れなくても、24時間開いているコンビニを利用すれば大丈夫

日中部屋にいることが少ない一人暮らしにとって、宅配便を受け取れないというのは大きな悩み。ネットショッピングをしたいけれど、受け取ることが難しく躊躇しているという一人暮らしの話も聞いたことがあります。

そんなとき、利用したいのがコンビニでの宅配受け取りサービス。24時間開いているお店であれば、夜遅くても受け取って帰ることが可能。セブンイレブンやファミリーマートでは、ヤマト運輸で扱う荷物を店頭で受け取ることができます(ただし、荷物のタイプや大きさに制限あり。詳細:宅急便店頭受取りサービス)。

また、ファミリーマートでは楽天ブックス・ディノス・イーブックオフ・セシールといったネットショップの商品(詳細:店頭受取りサービス)を、ローソンではamazon.co.jpの携帯サイトから購入した商品(詳細:コンビニ受取りサービス)を店頭で受け取ることができます。

クリーニングサービス

クリーニング

出しに行くのも、受け取りにいくのも、面倒で大変なクリーニング。時間を気にせずいられるコンビニで受け付けてもらえれば便利です

洋服をクリーニングに出したくても、営業時間中にお店に行くことが難しかったり、近所にお店がなく面倒だったりして、行きにくいことも。そんなときに便利なのが、24時間クリーニングの受け渡しができるコンビニです。

ミニストップでは、専用のクリーニングバッグに衣類を入れて、ボックスに届けることで、2日後の午前9時以降に受け取り可能なサービスを展開。スーツやコートなどのドライクリーニングが必要なもの以外にも、シャツやタオルなどの通常の洗濯にも対応しています。洗濯機を回す暇もないほど忙しいときや、洗濯物が乾きにくい梅雨時などに利用すると、便利かもしれません。(詳細:コンビニクリーニング

また、一部地域のファミリーマートでも、24時間受け付けのクリーニングサービスを実施しています。(詳細:クリーニング)。

 

食事サービス

食事

セブンミールの『お惣菜おまかせ6日間メニュー』なら、主菜副菜揃ったおかずが3,000円。塩分やカロリーも控えめでヘルシー

栄養バランスは気になるけれど、料理をするのは面倒という一人暮らしには、食事配達サービスが便利です。配達というと、「やっぱり受け取れないんじゃない?」と思うかもしれませんが、店頭でも受け取ることができるので大丈夫。遅くなっても、コンビニなら24時間開いているので、安心です。

セブンイレブンが展開するセブンミールは、電子レンジで温めればすぐに食べられるメニューから、下準備済みの食材がセットになったもの、食材や飲み物などを宅配もしくは店頭受取で購入できます。いわゆるコンビニ弁当と違うのは、栄養バランスが考えられていて、セットメニューなどはカロリーも控えめ。自分で選ぶと、高カロリーのものを選んでしまったり、買いすぎてしまったりしますが、その心配もありません。また、多くの食事宅配サービスと比較して、一人分から注文しやすいのが一人暮らしには嬉しいところでもあります。(詳細:セブンミール


※記事内で紹介したサービスが、各コンビニエンスストアのすべての店舗で行われているとは限りません。ご利用の前に、ホームページ等でご確認いただきますようお願いします。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。