このリフォーム住宅の建て主は、新宿からほど近い商業地で通勤に便利ということで、ごくありふれた2階家を購入しました。もとよりこの家への愛着はなかったのですが、全て壊してしまうのは「もったいない」という発想から、1,000万円のリフォームに踏み切ったのです。



白い塗り壁


写真をクリックすると次の写真に進みます
外観
外壁はモルタルのコテ仕上げ。足元には白い玉砂利が敷かれている。


駅前商店街の路地に入ってすぐの住宅街に、突然白い大きな塗り壁が現れます。玄関らしきものもない。見上げれば小さな窓が1つあるだけ。切り妻屋根でなければ、ここが住宅だとすぐには分かりません。さて、その中はどうなっているのでしょうか。

◆建築家プロフィールと建築データ