虹橋空港からタクシーで市内へ

虹橋空港は、上海市内の西端に位置する空港ですが、東京でいう羽田空港の感覚。国際線では、羽田からの到着便のみがこの空港を利用しています。市内の中心といってもよいほどの立地なので、タクシーで移動することをおすすめします。

空港はA楼とB楼に分かれていますが、Aの端からBの端まで歩いても10分もかからない程度の広さです。基本的に、A楼は国内線、B楼は国際線というすみわけですが、タクシー乗り場はA楼の正面にあるので、到着ロビーを出て左手に進んでください。国内線から降りてきたタクシー待ちの乗客が数珠つなぎになっていますが、辛抱強く並んでくださいね。白タクにつかまらないように注意です!

<DATA>
■タクシー
所要時間:上海中心部の静安寺まで約20分~30分(交通事情により多少のズレあり)
料金:40元程度(こちらも交通事情により多少の差があり)
※深夜23時以降は30%割増。チップは基本的に不要
運行時間:24時間

虹橋空港からバスで市内へ

虹橋空港第一ターミナル

虹橋空港第一ターミナル

初心者には難易度相当高めですが、それでも路線バスに乗ってみたい!という人は、下記をご参考まで。静安寺行き専用バスは3番出口の前、その他の路線は、空港前の道路を渡った先に乗り場があります。運行間隔は10~20分間隔、運行時間は路線によって異なりますが、おおむね6~21時の運行です。

<虹橋空港にアクセスしている主な路線>
  • 機場一線 浦東空港直行 30元
  • 機場専線 静安寺 4元
  • 806線   盧浦大橋行き
  • 807路   真光路行き
  • 925A路  人民広場行き
  • 938路   浦東楊家渡行き
  • 941路   上海火車站(上海駅)行き

虹橋空港第2ターミナルオープン!

第二ターミナル外観

第二ターミナル外観

第二ターミナル内観

第二ターミナル内観

2010年3月16日に虹橋空港第2ターミナルがオープンしました。日本、韓国⇔上海の国際線と春秋航空を除いて、全ての航空会社が新しい第2ターミナルに移ることになりました。

この開港に合わせ、路線バスのバス停が空港からかなり離れたところに移動され、市内へのバス移動が不便になってしまいました……。おまけにリムジンバスなどの空港アクセスはほとんど第2ターミナルに移動してしまい、日本からの到着した人は無料シャトルを利用して第2ターミナルへ移動してから地下鉄に乗り換えて市内に向かう必要が出てきてしまい、それをふまえるとやはりタクシーに乗って市街に出るのが一番便利なのでは(その分、長蛇の列の覚悟が必要になりますが……)。

4月には地下鉄10号線の第1ターミナルが開通するので、タクシー待ちの時間も省略されることを祈ります!

■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。