スペイン語で道を尋ねよう

道に迷ってももう大丈夫!スペイン語で誰にでも聞ける

道に迷ってももう大丈夫!スペイン語で誰にでも聞ける

大抵のスペイン人は親切なので、スペイン語で道を聞けば教えてくれます。ただ、知らなくても適当なことを教えてくる人もいるので、ちょっと運もありますが……。

●●はどこですか?/Donde está ●●?(ドンデ エスタ ●●)
ドンとタを強く言えば完璧です。英語が分からない道行く人は、外国人が話しかけると逃げ腰になってしまうこともあるので、まず、スペイン語で大きな声で、

ちょっとすみません!/Disculpe!(ディスクルペ)
と、声をかけましょう。これできっと立ち止まってくれます。

Donde está ●●?で行き方を教えてくれることが多いですが、詳しく聞きたければ……
●●へはどうやって行けますか?/Como puedo ir a ●●?(コモ プエド イル ア ●●)

地下鉄の駅なら、●●にestación del metro(エスタシオン デル メトロ)。スーパーマーケットならsupermercado(スーペルメルカード)、サンツ駅ならestación de Sants(エスタシオン デ サンツ)。空港ならaeropuerto(アエロプエルト)。

地図で示してほしければ、地図を見せながら、Donde está ●●?で大丈夫。地図上で場所を教えてくれるはず。

スペイン語で市内移動

バスに乗れれば上級者。親切な運転手さんが手助けしてくれるはず

バスに乗れれば上級者。親切な運転手さんが手助けしてくれるはず

交通アクセスでのスペイン語。バルセロナではバスは放送が入りません。地下鉄は入るものもありますが、中には入らないものも……。

バスはまず乗る前に運転手さんに目的地へ行くか聞きましょう。行かなければ、行くバスの番号を教えてくれるはずなので、紙とペンを渡して番号を書いてもらえば簡単です。

このバスはグエル公園へ行きますか?/Va al parque Güell?(バ アル パルケ グエル)

カタルーニャ広場で降りたいので、教えてください/Me puede avisar Plaza Catalunya?(メ プエデ アビサール プラサ カタルーニャ)

タクシーなら話はもっと簡単です。
住所を書いた紙を見せながら……
この住所でお願いします/Aquí por favor.(アキ ポルファボール)
キにアクセントを置いてください。

レシートください/Me puede dar el recibo?(メ プエデ ダル エル レシボ)

ここまで頑張って読んで貰えれば、あなたのスペイン語はきっと通じます。ちょっと通じると楽しくて、もっといろいろ言ってみたくなるはず。是非チャレンジしてみてください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。