スペイン行きの航空券

飛行機の窓から見られる地中海は絶景

飛行機の窓から見られる地中海は絶景

スペインは2度目以上、海外旅行に慣れている、英語もしくはスペイン語が堪能、とにかくちょっとした面倒も含めて冒険したい人は個人旅行に尽きますよね。とはいえ日本からスペインまでの直行便はないので、乗り継ぎの際の便利さなども考慮してよくよく吟味したいもの。そこで、日本とスペインを行き来することが多いスペイン在住者がよく使う航空会社のフライト情報を集めてみました。

ヨーロッパ系の航空会社のフライトに関していうと、正直乗り継ぎの待ち時間などはどこも似たり寄ったりです。唯一エールフランスは行きも帰りも夜発の便があるので、飛行機でゆっくり眠りたい人にはおすすめ。どうせ乗り継ぐのなら、2ヶ国周遊も考え、訪れてみたい国のエアラインを選ぶというのもいいアイディア。マイレージを集めているなら、ポイントが貯められる同じアライアンスのの航空会社を選ぶに限ります。

JAL(日本航空)、ANA(全日空)

マドリッドやバルセロナまで乗り入れている日系航空会社はないので、最初からヨーロッパ系の航空会社にしておく方が、運賃は安くつくかもしれません。でも、日本人ならではのきめの細かいサービスを求めるならやはり日系の航空会社に限ります。

公式サイト>>>JAL(日本航空)/ワンワールド、ANA(全日空)/スターアライアンス

大韓航空(コリアンエアー)

成田からマドリッドまで60,000円~! 燃油運賃14,000(2010年2月現在)を足しても低価格が魅力。韓国料理の機内食がおいしそうなのもいいですね。ただマドリッド行きは、ほとんどがソウルで一泊しなければならない日程になっているので、ついでにソウルも楽しもうという人にはいいですが、そうでない人には乗り継ぎが悪いのが難点。

公式サイト>>>大韓航空/スカイチーム

KLMオランダ航空

スペイン在住者の間では人気の航空会社です。アムステルダムの空港はコジンマリと便利にまとまっているので、乗り継ぎで迷ったり……という不安もありません。運賃は高くないし、ストや飛行機のキャンセルなどのトラブルも少なくて安心できる航空会社です。

公式サイト>>>KLMオランダ航空/スカイチーム

ルフトハンザ航空

観光以外にも、メッセなどでビジネスユースの多い国ドイツの航空会社だけに、マドリッドやバルセロナーフランクフルト間のフライトの便数が多く、トラブルが少ないので人気があります。フランクフルトの空港は広いので乗り継ぎ時間は余裕を持ったほうがいいでしょう。

公式サイト>>>ルフトハンザ航空/スターアライアンス

エールフランス航空

東京発、バルセロナ発とも夜間発のフライトがあるので、機内でゆっくり眠れて過ごしやすいと思います。1日のフライト数が多いので選択肢が多いのと、乗り継ぎ時間も平均約1時間と長すぎず、短すぎずちょうどいい感じです。

公式サイト>>>エールフランス航空/スカイチーム

ブリティッシュ・エアウェイズ

関空発はありませんが、東京なら格安航空券がよく出る航空会社です。ただ乗り換えの際、ロンドンでの荷物チェックは厳しいとよく聞きますが……。テロなどがあったら規制が厳しく大変な目に合いそう。

公式サイト>>>ブリティッシュ・エアウェイズ/ワンワールド

アリタリア-イタリア航空

比較的料金が手頃なので、ガイドもよく利用していました。乗り継ぎのイタリアの空港職員の対応がラテン気質だからか、ときにルーズになることもあるので、乗り継ぎ便は時間に余裕のあるフライトにしたほうが焦らず安心です。

公式サイト>>>アリタリア・イタリア航空/スカイチーム

フィンランド航空

ガイドがここ数年よく使っているエアライン。シーズンによって往復500ユーロ!なんていう本当に格安の航空券が出回っています。東京、大阪からだけでなく名古屋からもあるので便利ですね。乗り継ぎのヘルシンキ空港にはフィンランド生まれのかわいいムーミングッズがたくさん販売されています。ただ機内に個別のモニターがないので、フライト中映画やゲームを楽しみたい人にはちょっと残念です。

公式サイト>>>フィンランド航空/ワンワールド
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。