バイノーラル録音とは?

バイノラール録音を楽しむには、ヘッドホンかイヤホンが必須。

バイノラール録音を楽しむには、ヘッドホンかイヤホンが必須。

バイノーラル録音とは、人間が両耳で聞くような状態で録音したステレオ音声です。

マイクを両耳付近に装着してステレオ録音すると、音源から左右の耳に音が届く時間差や、頭の形状や耳タブを回折することによって発生する音色の変化などまで録音できます。この音声を再生し、左右の音が完全に分離できるヘッドホンやイヤホンで聴くと、録音したその場にいたかのように音源までの距離や方向を感じることができるのです。つまり、立体ですね。

なお、バイノーラル録音は、左右を完全に独立して録音する仕組み上、再生した音が左右の耳に届いてしまうスピーカーで聴取しても立体感は得られません。リスナーは、ヘッドホン又はイヤホンの利用が必須です。


ネットでより身近になったバイノーラル録音

写真の愛好家がいるように、バイノーラル録音にも世界中に愛好家がいます。今やネットの時代。ネットを使って、そうした世界中のバイノーラル録音愛好家が録音した音源を、手軽に楽しむことができます。

例えばPodcastのように、ダウンロードして音楽プレーヤーに移して楽しめるものもありますし、動画配信サイトからストリーミングで楽しむこともできます。いずれにしても、パソコンとヘッドホンがあれば、無料ですぐに試すことができます。


バイノーラル録音を聴いてみよう!

筆者鴻池が、バイノーラル録音の神髄を楽しめる音源をネットでいくつか探してみました。百読は一聴にしかず。まず、バイノーラルの面白さを体験してみてください。
ご自身でネット検索される場合は、「バイノーラル録音」や「binaural」といったキーワードで検索してみてください。


さいごに~バイノーラル録音をしてみよう!

サンヨーのHM-250。音質はともかく、取りあえずバイノーラル録音を試してみたい方には手軽でおすすめ。Amazonで価格を調べる。

サンヨーのHM-250。音質はともかく、取りあえずバイノーラル録音を試してみたい方には手軽でおすすめ。Amazonで価格を調べる

ICレコーダーなど、ステレオで録音できる機材があれば、バイノーラル録音用マイクを追加するだけで、誰でも簡単にバイノーラル録音が可能です。

手軽な価格の製品もありますので、ご興味のあるかたは試してみてください。写真撮影を楽しむように、音を録音して楽しむのも面白いですよ。