温泉も楽しみたい!

銀の湯会館
南伊豆町営の日帰り入浴施設、銀の湯会館。桜並木沿いにあり便利です(2005年2月26日撮影)
「みなみの桜と菜の花まつり」が行われる下賀茂には、400年以上の歴史を誇る下賀茂温泉があり、宿泊施設もたくさんあります。

また気軽に立ち寄れる日帰り入浴施設として、先ほども紹介した南伊豆町営の「銀の湯会館」が桜並木の通り沿いにあります。入浴は有料ですが、外にある足湯は無料で使えます。

源泉の温度が70度以上と高いので、ちょっと熱めではありますが、歩き疲れたからだにはちょうどいい癒しになりますね。

 

夜桜も楽しめますよ

幻想的な下賀茂みなみの桜のライトアップ(2007年2月24日撮影)

幻想的な下賀茂みなみの桜のライトアップ(2007年2月24日撮影)

「みなみの桜」が楽しめるのは日中だけではありません。日にちは限られていますが、桜のライトアップも行われます(2010年は2月20日、27日の予定)。

下賀茂温泉に宿泊すると、宿からもライトアップの様子を眺めることができますし、ゆっくりとライトアップされた桜の下を歩くのもいい思い出作りになりますよ。

 

一足早く春の雰囲気が味わえる「みなみの桜と菜の花まつり」のご紹介、いかがでしたか?

2010年の「みなみの桜と菜の花まつり」は、例年と同じく2月5日から3月10日まで行われています。早咲きの桜と鮮やかな菜の花、そして良質の温泉まで楽しめてしまう「みなみの桜と菜の花まつり」に、ぜひ足を伸ばしてみて下さい。