前回に引き続き、今回もアクセスカウンターについてです。今回は、アクセスカウンターが訪問者に与える印象について考えます。
サイトマップ例
アクセスカウンターはただの飾りではありません。訪問者に与える影響は意外と大きいのです。

 

アクセスカウンターが訪問者に与える影響

サイトにアクセスカウンターが設置されている場合、多くの訪問者はアクセスカウンターを見るでしょう。なぜなら、アクセスカウンターはサイトの人気を一番てっとり早く把握することができる判断材料だからです。特に、昨日のアクセス数、今日のアクセス数が表示されるタイプのアクセスカウンターの場合は、一日の訪問者数をおおよそ知ることができるので、サイトの人気を一瞬で判断されてしまいます。

アクセスカウンターを見てアクセス数がとても多いなら「こんなに人気があるサイトならきっとたくさんの情報があって、価値の高い良いサイトなんだろうな」と感じる人が多いでしょう。逆にアクセス数がとても少ないなら、「人気がないサイトだな、あまり良い情報もないのではないか」と感じる人も多いはずです。

アクセス数が多いから良いサイトで、少ないから悪いサイトとは決められませんが、アクセスカウンターの数字が大きければ、「少なくともそれなりの価値のあるサイトではある」と訪問者は感じて直帰せずにコンテンツを見てくれる可能性は高まるでしょう。

訪問者はアクセスカウンターサイトの人気やスケールなどを感じ取ります。それによってサイトの中を巡回するかどうかも決めてしまうことだってあるのです。アクセスカウンターをただのアクセサリのような感覚で考えていると大損をしてしまうかもしれません。