新しく作ったサイトには、あえて広告を全く貼らないというのも選択肢の一つです。今回の記事では、アフィリエイト広告を貼らないサイトの利点についてご紹介します。


作ったばかりのサイトに広告はなくてもいい

新しくできたばかりのサイトは、アクセス数もなく、被リンクも少ない状態です。この状態のサイトにまずすることは、広告位置を考えたり貼り替えを積極的にする前に、アクセスアップでしょう。アクセスアップだけに注目した時、場合によっては広告は邪魔になってしまいます。

アクセスのほとんどないサイトの場合、広告はあってもなくても結果はほとんど同じです。どちらにせよ収入はないでしょう。それならばいっそ、広告を一度外してしまうのも一つの方法です。

もちろん、すべてのサイトに当てはまるわけではなく、あくまでもアクセスがまだあまりなく、アクセスアップが最大の課題である場合に限ります。

サイトマップ例
広告を貼らないことで得られるメリットを活用できます。


広告を貼らないサイトのメリット

広告が貼ってあるサイトと、貼っていないサイトを見比べたとき、どちらに好印象を持つでしょうか。ほとんどの人は「広告を貼っていないサイト」を選ぶと思います。

広告を貼っているサイトは、少なくとも「お金が欲しい」という意識が見えてしまいます。お金を稼ぐことが目的の一つになっていると思われるのですね。逆に、全く広告が貼られていないサイトは、そういった印象を持たれない分、印象が良くなります。

こういったメリットを活かして、被リンク獲得にも力を入れましょう。相互リンクをする場合も、広告がベタベタと貼りつけられたサイトより、広告が貼られていないサイトの方がリンクをしてもらいやすいはずです。