アフィリエイト/アフィリエイトに効くブログをつくる

アフィリエイトサイトなのに広告がない?(2ページ目)

できたてのサイトは広告の貼り方よりアクセスアップが重要です。アクセスアップのためにあえて広告を張らないのも手。

執筆者:北村 良子

広告を貼るのはある程度アクセス数が上がってから

ある程度アクセス数が上がってきたら初めて広告を入れましょう。ある程度のアクセス数と書きましたが、具体的な数値はあなたが目標として決めておけばよいと考えます。たとえば、「1日300ページビューになるまでは広告を入れない」等。

広告を入れる際、突然ベタベタ貼ってはいけません。極端な貼り方をするとリピーターを失うことにもつながりかねません。徐々に広告を入れていき、様子を見ましょう。控え目なテキスト広告や、各ページ1つくらいの画像バナー広告を入れてみるのが良いでしょう。


サイトマップ例
目標を設定して、アクセスアップに励みましょう。

 

更なるメリットはポータルサイトのカテゴリ登録

Yahoo!カテゴリ登録をはじめとした審査があるカテゴリ登録の場合、広告がマイナス要因になることが多々あります。広告を貼らずにコンテンツを充実させることで、これらのカテゴリに登録される可能性が高まります。

特にYahoo!カテゴリに無料登録できれば、ある程度のアクセスを毎日安定して運んでくれる力を持っていますし、相互リンクを依頼する際にも「Yahoo!カテゴリ登録サイトです」と伝えることもできます。

広告を貼りつけるための作業に費やす時間を、コンテンツの充実に注ぎ込むことで、サイト自体のレベルも高まり、後々にとってもプラスになるのではないでしょうか。

【編集部おすすめの購入サイト】
楽天市場でアフィリエイト関連の書籍を見るAmazon でアフィリエイトの参考書を見る
  • 前のページへ
  • 1
  • 2
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます