これから新しい生活を始めるふたりにとっては、結婚式だってコストパフォーマンスがいい方がありがたい。このご時勢、お財布に優しく、尚且つクオリティの高い結婚式ができたら、それこそ価値のあることですよね。会場選びで全てが決まってしまう結婚式、コストパフォーマンスのよい会場を見分けるチェックポイントについて見ていきましょう。

値段と質は合っている?

ドレス
自分がこだわりたいアイテムについては、会場だけでなく提携業者も含めてリサーチを
コストパフォーマンスを追及するなら、欠かせないのがこのポイント。高い割に質がよくないのはもちろんNGですが、安いけれど、質もそれなりというのも考えものです。

その会場で直接取り扱っているアイテム、例えば料理や飲物、設備などは見極めるのも簡単ですが、それ以外の結婚式のアイテムは、提携業者が扱っていることが多く、その内容にまで関与している会場ばかりではありません。時には、アイテムの質のバランスが悪い場合もあります。

会場のパンフレットや、説明用のアルバムなどでは、しっかりとイメージに合わせて作りこまれた写真が使われています。撮影用に予算もしっかり掛けていることがほとんど。そういった写真を見て、「こういう結婚式ができるんだ」とそのまま鵜呑みにしてしまうと、打ち合わせがスタートしてから、予算がどんと上がってしまう要因にもなるのです。

そういうことがないように、自分がこだわりたいアイテムについては、提携業者も含めてリサーチをしておく必要があるでしょう。現実的な商品の質と価格を把握して、会場を決めましょう。