【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

宮古島が新たなウエディングの舞台に

国内リゾートウエディングのディスティネーションとして圧倒的な人気を誇る沖縄。沖縄本島には10以上のウエディングチャペルがあり、それぞれ魅力あるセレモニーを提供しています。

沖縄は本島のほか、多数の離島から成り立っています。石垣島や波照間島、西表島、与那国島、小浜島など、観光客に人気の島もたくさんあります。ただし、残念ながら本格的なウエディングチャペルがあるのは石垣島のみ。離島でウエディングを!と考えても、なかなか実現しにくい面があります。

そんななか、沖縄ウエディングに新たな1ページが加わることになりました。2008年10月1日、宮古島に新たなウエディングチャペル「アラマンダ チャペル」がオーブンしたのです。今回は、実際にこちらにお邪魔し、その魅力を探ってきました。


“アラマンダチャペル
2008年10月、宮古島に誕生した「アラマンダ チャペル」


時間がゆったり流れる南の島

沖縄本島と石垣島に挟まれて位置する宮古島は、東京(羽田)から直行便で約3時間の距離。与那覇前浜をはじめ、美しいビーチが数多くあることで知られ、ダイビングなどマリンスポーツを楽しむのはもちろん、美しいビーチでのんびり過ごすのもおすすめな癒しの島です。

宮古島の特徴は、とにかく時間がゆっくりと流れているということ。東京から沖縄本島へ行くと「のんびりしてるな~」と感じるのですが、その沖縄本島よりもさらにゆったりとしている雰囲気。時計の針が進むのが遅く感じられます。

また、高い山がなく、平坦な地形であるのも特徴。少し小高い丘に登ると、非常に見晴らしがいいのです。さらに、沖縄にはつきもの(?)ともいえるハブも生息していないとのこと。ですから、緑の生い茂った場所などを歩いても安心です。

小高い丘の上に立つ「アラマンダ チャペル」

新しくできた「アラマンダ チャペル」は、高級リゾート「シギラベイサイドスイート アラマンダ」の敷地内に併設されています。

「シギラベイサイドスイート アラマンダ」は、素朴な宮古島にかくもラグジュアリーなホテルが!と驚かされるほどの洗練されたリゾートホテル。全室オールスイート、12歳以下の子供はお断りという、まさに大人のリゾートということができます。

“アラマンダチャペル
落ち着いたピンク色の外観が印象的です
「アラマンダ チャペル」は敷地内の小高い丘の上に立っています。沖縄では圧倒的に白い外観のチャペルが多いのですが、「アラマンダ チャペル」は落ち着いたトーンのピンク色。青い空と瑞々しい緑に囲まれ、この色はなかなか映えて美しく見えます。

ちなみに、チャペルの名前にも冠された「アラマンダ」とは、黄色の花を咲かせる熱帯植物のこと。私が訪れた10月下旬にも、敷地内にはアラマンダの花が美しく咲き乱れていました。冬以外、ほとんどの時期咲いているそうです。