婚約期間中、言ってはいけないこの一言!

“この一言
結婚式までの期間は人生で最もスイートな時期!?
婚約期間は人生の中で最もスイートな期間。と思いきや、結婚式準備でふたりの意見が食い違ったり、両家の親の干渉でもめたりと、意外にもケンカをする回数が増えてしまったりするケースが多いのです。

でも、せっかくの婚約期間、彼とはいつもラブラブでいたいもの。さらに、婚約期間に、彼に「やっぱりこの女性を選んで正解だった!」と思わせることができれば、これからの結婚生活もうまくいくというもの。

「婚約期間中、この一言を彼女に言われて気持ちが萎えてしまった」という男性の声をもとに、婚約期間中に気をつけたい言動についてまとめてみました。どうぞご参考に!

「あなたの親ってサイテー!(怒)」

結婚は両者の合意によってのみ成り立つものと法律上では規定されていますが、日本では家と家との結びつきという側面も強く残っています。ですから、いざ結婚となると、親がいろいろと口出しをしてくるのも仕方がないわけで……。

ですから、恋人時代は彼の親ともうまく言っていたけれど、結婚ということになって以来、どうもしっくりいかないということも起こってくるようです。あれやこれやと夢を描き、一生懸命準備している結婚式に対して、彼の親から無粋な横やりが入れば、いらいらするのは当然のこと。文句のひとつも言いたくなってしまうでしょう。でも、ここはぐっとこらえるのが得策です。

彼だって自分の親が理不尽なことを言って、あなたを困らせていることはたぶん分かっているはず。あなたに対して申し訳ないな、という気持ちも持っているはずです(おそらく)。だからこそ追い討ちをかけるような真似はやめたいもの。

自分の親が悪いとは思っていても、あなたからそれを面と向かって言われれば、彼はやはり良い気持ちはしません。実際、「彼女から自分の親のことを悪く言われ、ちょっと傷ついた」という男性は多いのです。それにあなただって、彼から自分の親の悪口を言われたら、やっぱり良い気持ちはしませんよね。

「まったくあなたの親って!」「ちょっとおかしいんじゃない?」と言うのは簡単。でも、そこはぐっと我慢。彼の親からの無理難題をするっと切り抜ければ、彼もあなたを選んだことを誇りに思ってくれるはずです。

言ってはいけない一言、まだまだ続きます