結婚式の時に雨が降るのはおめでたい byうちなんちゅー

沖縄といえば心配なのが台風。台風とまではいかなくても、雨が降ったらどうなるの?という心配はだれしもが持つはずです。でも、実は沖縄は雨が少ないエリア。水不足の沖縄にとって、雨は貴重な自然の恵み。だから、結婚式の時に雨が降るのはおめでたいといわれるほどなんだそう。

「クルデスール・チャペル」では、花嫁控室がチャペルの下に設けられ、そのままエレベーターでチャペルに入ることができるので、万が一雨が降っても大丈夫。スタッフいわく、「石垣島に到着できれば、結婚式は99.9%行うことができます」とのこと。また、アルバム撮影については「雨天保証」があり、雨や台風などでビーチ撮影ができなかった場合、滞在中に改めてビーチでの撮影をしてくれるサービスがあります。さらに、滞在中に撮影できなかった場合、1年以内であれば無料で再撮影してくれるとか(その際の滞在費などは別途必要)。なかなか太っ腹ですね。

「ちゅらしまキュイジーヌ」で華やかなパーティを

ロハスな結婚式in沖縄
開放感溢れる「トップ オブ やいま」
セレモニー後のパーティは石垣島全日空ホテル&リゾートで。おすすめは12階にあるスカイホール「トップ オブ やいま」。東シナ海を一望できる眺めの良い会場で、爽やかな雰囲気の中でパーティが楽しめます。

パーティのテーブルを彩るのは新鮮な島魚や石垣牛、自家製の野菜やハーブ、フルーツをつふんだんに使った「ちゅらしまキュイジーヌ」。沖縄の自然の恵みをひと皿ひと皿にぎゅっと凝縮したメニューは、都心の有名レストランにも引けを取らない味わい。ウエディングケーキにもトロピカルフルーツをあしらい、沖縄らしさを薫らせます。

いかがですか?沖縄は石垣島で繰り広げられるロハスなウエディング。結婚式は自分のペースでのんびりゆったりやりたい!という30代にはまさにおすすめ。沖縄の自然に抱かれて、ふたりの新しいスタートを切るのも素敵なのではないでしょうか?

■クルデスール・チャペル・ウェディング
平日および仏滅の土日祝 15万7500円(税込)
土日祝         18万9000円(税込)
【内容】チャペル使用料、牧師への謝礼、音楽、アテンドスタッフ、結婚証明書(法的な効力はありません)、式次第、チャペル装花(造花)、シャンパントースト(ボトル1本)

■「クルデスール・チャペル」の詳細はこちら
■実際の挙式の様子のレポートはこちら

■ワタベウェディング ホームページ http://www.watabe-wedding.co.jp/
■石垣全日空ホテル&リゾート ホームページ http://www.anaisg.com/html/

■「結婚式」サイト内での関連記事
海外挙式徹底研究(1)エリア編
海外挙式徹底研究(2)挙式編
海外挙式徹底研究(3)費用編
みんな一緒にグアム・ウエディング
フィジーでブラ★ウエディング
海外ウエディング
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。