品とコクの芋焼酎は、白露酒造から

おすすめは、まずは、白露酒造の「白露 白麹」と「白露 黒麹」。

蔵元がある指宿はさつまいもの伝来地。指宿温泉は砂蒸し風呂でも知られているが、この砂地土壌は、甘くきめ細かい芋を生み出してくれるのだ。使用品種はもちろん「黄金千貫」。傷が付きやすい芋の処理をするプロ集団「芋切りさん」たちの丁寧な仕事と、「水の郷・百選」にも選ばれたバランスのいいミネラル分を含む開聞岳からの湧き水で丹念に仕上げたもの。

白麹は、すっきりとキレのある軽やかな旨みのライトタイプ。
黒麹は、どっしりと飲み応えとコクのある骨太タイプ。
どちらも、900ml 991円。1800ml 1,782円。


超ナチュラルな風味の梅酒、おすすめ!

友田のお気に入りは、梅酒だ。
白露酒造の2年熟成の麦焼酎に南高梅をザラメで漬け込んだ「白露おすすめ梅酒」。

旨みのあるザラメを使うこととまろみのある熟成麦焼酎のおかげで、滑らかで品のいい甘さを楽しめる。オンザロックかソーダ割り。お酒の弱い方には、紅茶に数滴たらすのもおすすめ。
720ml 1,600円。

甘さ控えめの「白露特製梅酒」もいい。
こちらは1年熟成の芋焼酎に南高梅を漬け込んだもの。芋焼酎の甘さが実に品がよく、甘すぎず薄すぎず、実にバランスのいい味わい。それになによりナチュラル~~な味。これは完全に友田好み。一度お試しあれです。
720ml 2,000円。