夏真っ只中。つるりとのど越しのよい麺料理は、食欲が衰えたときでも、すんなりと胃におさまってしまう優秀選手。なかでもこの夏おすすめしたいのは、汁なし麺!

汁なし麺

暑いときに、汗をかきながら熱いスープ麺をすするのはもちろんいいけれど、熱いスープはどうも・・・というときもありますよね?

汁なし麺というと、冷やし中華のイメージから、キンキンに冷えた麺を想像してしまうかもしれないが、いえいえ。暑い国の麺料理は、温かい麺に常温のタレをかけて食することが多く、生野菜などの具材とあわせると、ちょうどひと肌くらいの温度帯になるようになっているのだ。暑い国の料理には、体を冷やさず、食欲もわき、暑さを乗り切るヒントがたくさん隠されているというわけ。

今回ご紹介をする麺料理に共通することは、“食べるときはよ~くかき混ぜること。”
こうすることで、味に一体感がうまれ、おいしさもグンと増すので、ぜひお試しいただきたい。

この夏、各国の汁なし麺めぐりをしてみるのはいかが?

※5つの麺料理を順位づけて挙げましたが、本当はどれも甲乙つけがたく、順位などつけられないのですが、今回はあえてつけてみました。あくまでも私見ですので、ご参考までにどうぞ。