※2010年11月21日をもって閉店いたしました。

料理を待っている間、店内から店の前を行き交う人に目をやると、人々はきまって店の前で立ち止まり、外に貼られた写真つきのメニューをじーっと眺めている。そして店内をちらりとのぞき、通り過ぎていく・・・

“あーっ、ちょっと待って。通り過ぎないで少し立ち寄ってみませんか?ウイグル料理は珍しい料理ですが、おいしい手打ちうどんが食べられるんですよ。”

外観
十条銀座商店街から仲通商店街にはいり、しばらく歩くと右側に。営業は昼から通しで。
料理を待ちながら、何度心の中でそう語りかけたことか。
これはここ、ウイグル&トルコ料理「シルクロードハウス」での一幕である。

「シルクロードハウス」は、今年の5月5日、活気あふれる十条銀座商店街から一本はいった、仲通り商店街にオープンしたばかりのほやほや店。比較的人通りのある通りに面し、多くの人々の興味を集めている。

が、店の扉を開けるひとはちらほら。ウイグル料理という言葉があまり聞きなれないから、躊躇しているということもあるのだろうか。ウイグル料理は多少辛い料理もあるけれど、うどんを中心とした小麦粉料理が食べられるので、さほど違和感はない料理だと思うのですが・・・
(ウイグル料理ってどんな料理?そもそもウイグルってどこにあるの?と思われた方はこちらをご覧ください。)

店の前を通りかかって気にはなったけれど通り過ぎてしまったかた、シルクロードファンのかた、ウイグルに興味のあるかた、店内にちょっと足を踏み入れてみませんか?
東京近郊にはウイグル料理店は埼玉県の「ムラト」とここだけ。希少な店でもありますので、ぜひ!
(昨年横浜にオープンしたお店がありましたが、現在は休業中。今後は場所を変えて営業するとかしないとか。詳細がわかり次第お伝えします。)