2009年、日本でも多くのユーザーを獲得し、2010年初めには鳩山首相も利用し始めたTwitter。しかし興味はあるものの、どう楽しめばいいのかわからずいまだ登録に二の足を踏んでいる方もいらっしゃると思います。

今回は初心者の方でも気軽にできる、Twitterを楽しみ方をご紹介します。


そもそもTwitterとは?


Twitterは140文字以内で自由にツィートを楽しむサービスです。

Twitterは140文字以内で自由にツィートを楽しむサービスです。


Twitterとは「What’s Happening?(いまどうしてる?)」の問いに、140字以内で書き込んでいくというとてもシンプルなサービスです。通常のブログのように長い文章を書く必要もなく、単純にしていることをツィートするだけです。もちろん、問いに答えるだけではなく、何を投稿しても構いません。

■ツィートとは?

Twitterではつぶやきを「ツィート」と言います。つぶやきを投稿することを「ツィートする」と呼んでいます。


Twitterを使えば、フォローで他のユーザーのいまがわかる


多くのユーザーをフォローすればTwitterの楽しみはさらに広がります。

多くのユーザーをフォローすればTwitterの楽しみはさらに広がります。


ブログとちょっと違うのは、友人や自分の気になったユーザーの投稿をフォローすることによって自分のページ上に表示することができること。これによって自分以外の人が、いま何をやっているのかを時系列ですぐに確認できます。普通のブログを短時間で100以上読むのは大変ですが、Twitterであれば全てが短文なのでより多くのユーザーの今を知ることができます。

■フォローとは?
特定のユーザーを登録し、そのユーザーのツィートを自分のページ上で閲覧できるようにすることをフォローすると言います。例えば鳩山由紀夫氏は2010年1月19日の時点で187,698人からフォローされています。つまり187,698人のページ上に鳩山由紀夫氏のつぶやきが表示されていることになります。

mixiなどのマイミクと違い、フォローしたい相手からの承認は必要ないため、フォローした際に相手ユーザーからブロック(フォローお断り)されない限りは自由にどんどんとフォローして構いません。