これには参りました! 最高の演出です!

自家農園梅ソルベ
大きな氷の上にのせられてくる「自家農園梅ソルベ」。
まず出されたのが、シェフの実家で実ったという梅を使った「自家農園梅ソルベ」。仕上げに、スポイトで昭和37年産の梅酒がかけられています。ひんやり、サッパリとしているだけではなく、とても深い味を実感しますね。


焼きたてキャンディー&また?
左から「焼きたてキャンディー」、「シュー・ア・ラ・クレーム」、「プディング」、「ブランマンジェ」。
そして、焼いたキャンディーをイメージした「焼きたてキャンディー」が出された後、目の前に登場したのは、6品目に供された「偽デザート」3種……ではなく、見た目は全く同じの「プディング」、「ブランマンジェ」、「シュー・ア・ラ・クレーム」! 今度はデザートに見立てた「料理」ではありません。本物の「デザート」です。メニューに「また?」と書いてあるように、一瞬また同じものが出てきたのかと思いきや、違うんですよね、これが。全部で18品も供され、なおかつ一品一品の演出が素晴らしいので、これが出された瞬間は本当に同じものが出てきたかと思ってしまいました。完全にやられましたね。


大勢でも2人きりでも楽しめます!

高澤シェフとともに
高澤シェフとともに。お店の前で。
シェフ曰く、「おいしいのは当たり前。おいしさプラス楽しいと思っていただければ、料理の印象もより一層強まり、また行きたい! と思えるはず」。たしかにそうですね。一品一品の演出、そしてコーストータルとしての演出がこれだけ素晴らしいものであれば、食べていてとても楽しい。自然と会話も弾みますし、忘れないひとときを過ごすことができます。


トイレ
センス抜群のトイレ。これは誰もが驚くはず。
また、お店やトイレの内装も、ボクは一番好きかもしれません。料理以外でここまで感動したのははじめてです。大勢で行くのもいいですが、こんな贅沢な空間は他にはないので、2人きりのデートにも最高のレストランだと思います。


「アロニア・ド・タカザワ」は、来栖けい最新刊「シェフと美食の王様 選び抜かれた最高の料理人11名と究極の680皿」の中でも大きく紹介しています。

「美食の王様 来栖けい オフィシャルHP&ブログ」

<店データ>
■アロニア・ド・タカザワ
所在地:東京都港区赤坂3-5-2 サンヨー赤坂ビル2F
TEL:03-3505-5052
営業時間:12:30~22:00L.O.
定休日:不定休
東京メトロ千代田線赤坂駅より徒歩2分、東京メトロ銀座線溜池山王駅より徒歩3分、東京メトロ丸ノ内線赤坂見附駅より徒歩3分。
地図:Yahoo!地図情報
HP:アロニア・ド・タカザワ
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。