無保険車傷害保険(特約)は、任意保険に自動付帯される保険です。この保険は、相手が保険に入っていない、保険に入っていても対人賠償保険金を超えて支払えない…そんな場合に役立ってくれます。

無保険車傷害保険ってどんな保険?

相手の車が任意保険、自賠責保険に入っていなかったら…? 相手が逃げてしまって身元が判明しなかったら…? そんなケースでは、自分で加入している無保険車傷害が使えます。

相手の車が任意保険、自賠責保険に入っていなかったら…? 相手が逃げてしまって身元が判明しなかったら…? そんなケースでは、自分で加入している無保険車傷害が使えます。

交通事故で相手側に非があり、被保険者が死亡または後遺障害を負ったケースで、相手側が無保険車状態だった場合に無保険車傷害保険から保険金が支払われます。

■相手側~無保険車状態とは?
  • 自賠責保険が切れている
  • 任意保険(対人賠償保険)に加入していない
  • 対人賠償保険に加入しているが損害額が保険金額より多い
  • 当て逃げされ相手がわからない
  • 相手の保険が使えない 
上記が主な無保険車の例です。最後の項目は、例えば年齢条件、運転者限定の範囲外のドライバーが運転していたケースなどが該当します。


任意保険に加入していれば
必ず無保険車傷害がついています!

賠償金を請求したいけど、相手にお金の支払能力がない…こんな困った状況で、非常に心強い無保険車傷害。これも任意保険のメリットです。でも、加入していることを知らない、事故のパニックから保険金の請求を忘れた…という方も多いようです。きちんとした補償を受けるためにも、事故に遭ったらまずはご加入中の保険会社にお尋ねになることをオススメします。