あなたは赤ちゃんの名前に、どんな思いを込めましたか?
あなたは赤ちゃんの名前に、どんな思いを込めましたか?
今年2007年実施した「こそだて」名付けアンケートから、「赤ちゃんの名付けに使いたい字」を以前ご紹介しました。

今回は、1位~10位までの人気の高かった漢字を使ってつけた名付けのエピソードをご紹介します(コメントは、2006年と2007年実施のアンケートに寄せられたものを一部編集の上、掲載しています)。

1位 「優」

優花(ゆうか)ちゃん:いくつか候補があったものの、女の子だったので優しい花のような、人の心がわかるような子に育って欲しくて名づけました。

優人(ゆうと)ちゃん:妊娠中のママが突然「ゆうとってどう?」と言ったので、私(パパ)が「じゃあ、優しい人にしよう」と言って決まった。

2位 「愛」

愛実(まなみ)ちゃん:小さな色々愛でも、しっかりと実になり成長するように。

3位 「海」「凛」

夏海(なつみ)ちゃん:夏生まれだったので「夏」という字を使いたかったのと、夏の海のような明るくみんなに親しまれる子にそだって欲しかったから。

七海(ななみ)ちゃん:夫婦ともに海が好きだった。七海という名前が頭から離れなかった。

海凪(かいな)ちゃん:「海」広く大きく、「凪」穏やかな 心を持った子になって欲しいと思い名付けました。

佳凛(かりん)ちゃん:凛としたすばらしい生き方をしてほしいという意を込めました。

凛(りん)ちゃん:凛という響きが素敵だと感じたから。

>>5位~10位のエピソードは次ページ>>