気軽に使える「フェミラックス」

「フェミラックス」は、「β-カリオフィレン」を原材料とする単一芳香成分のアロマテラピー。

「β-カリオフィレン」は、長年香水の原料や食品の香り付けにも使用されてきた実績があります。

フェミラックス 3ml×1本 (税込\2,625)

使い方は、ハンカチやコットンに1~2滴をしみこませて嗅いだり、入浴時に湯船に2滴たらすのもおすすめです。

また、専用のアクセサリーや携帯ストラップにしみこませて、身につけている方法もあります。

フェミラックス香るシルバーペンダントセット(星) (税込\6,000)

ペンダントトップに香りをしみこませる仕組みは、以下の通り。




~★~★~

取材の現場などで、よくお医者さんから聞くのは、「マタニティーブルーは1カ月も経つと、自然によくなるもの」という言葉です。

産後、マタニティーブルーがかなりの確率でおとずれることを知っておくことは、とても大事なこと。知っておくことで、情緒不安定になったり、気力がなくなったり、とても落ち込んだりという状況になったときに、自分で「マタニティブルーだからだな」と気が付くことができるからです。

そしてもうひとつ。不快な症状を改善できる方法があるのなら、1カ月過ぎればなおるはずと、その期間をあきらめずに、できれば対処して欲しいと思います。

今回ご紹介した「フェミラックス」もひとつの方法ですが、不安な気持ちを聞いてくれる相手や、受けとめてくれるパートナーの存在も欠かせないものだと思います。

<協力> メディカル・フレグランス

<関連リンク>
「アロマテラピーのお役立ち情報」
「自然なお産とアロマテラピー」
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※妊娠中の症状には個人差があります。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。体の不調を感じた場合は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。