【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

「結婚詐欺女性」の分析と、警戒すべき行動とは?

もし、彼女がお金をせびってきたら?
もし、彼女がお金をせびってきたら?
2010年、1月28日に、鳥取県警は、県内で起きた連続不審死について、窃盗罪などで起訴されている、元スナックホステスで36歳の上田美由紀容疑者を、強盗殺人容疑で再逮捕しました。そして、2月1日には、埼玉県の結婚詐欺・連続不審死事件の件で、殺人の疑いで木島佳苗容疑者を再逮捕しました。

今回は、これらの恋愛を装った「結婚詐欺女性」について分析し、男性に向けて、結婚詐欺の被害を避けるために、「警戒すべき女の4つの行動」を紹介します!

「結婚詐欺女性」のアプローチ方法とは?

「結婚詐欺女性」は、男性を、単なる、金づるとしか見ていません。しかし、出会い頭は、相手の男性を油断させるために、「恋愛」を装うことが多いはず。しかし、実際に彼女らは、「恋愛」を望むわけではありません。あまり無駄な時間は使うことはできませんので、出会ってから、割と早い段階で、行動に出ているのではないかと思われます。特徴としては、相手を油断されるために、下記の4つの行動を取っていることが推測されます。

警戒すべき「結婚詐欺女」の4つの行動

1. 男性を、べた褒め。持ち上げる。
2. お互いのことを、あまり知らないうちから、あたかも信頼関係が築けているかのような前提で、話をする。
3. 相手に恩を感じさせるために、時に、女性らしい甲斐甲斐しい一面を見せる。
4. 同情を誘うような話を聞かせる。


一般的に、女性から、これらの行動を取られれば、男性は、あたかも二人の関係が深まっているかのような錯覚を覚えてしまいます。しかし、「結婚詐欺女性」にとって、「恋愛」とは、男性という「獲物」を捕るための手段なのです。