ハリウッドの大物女優も演じている欧米では有名な朗読劇

ヴァギナ・モノローグ (単行本) 出版社: 白水社 (2002/12) 価格:¥1,575
ヴァギナ・モノローグ (単行本) 出版社: 白水社 (2002/12) 価格:¥1,575
衝撃的なタイトルですが、日本語に訳すと、「アソコについての独り言」というような感じ。一体どんな過激な内容なのかと尻込みする方がいるかもしれませんが、ご心配はいりません。

劇作家イヴ・エンスラーが世界の60カ国の女性に、「あなたのヴァギナについて教えてください」とインタビューし、1冊にまとめたのが、『ヴァギナ・モノローグス』。今まで自分のヴァギナについて質問されたことのない様々な年齢の女性たちは、最初は戸惑いながらも、個性豊かにその場所について語ります。そのインタビューを題材にしたのが、この朗読劇なのです。

[Lの世界」のベット・ポーター役のジェニファー・ビールスも演じました!
[Lの世界」のベット・ポーター役のジェニファー・ビールスも演じました!
1996年にニューヨークのオフ・ブロードウェイで公開されて以来、世界各国で上演され、今までのこの舞台に立った、クレア・デーンズ、ケイト・ウィンスレット、ウーピー・ゴールドバーグ、メリル・ストリープ、スーザン・サランドン、ウィノナ・ライダー、アラニス・モリセットなど超大物女優ばかり。

2008年には、レズビアンの恋愛模様を描いた海外ドラマ「Lの世界」主役のベット・ポーター役のジェニファー・ビールスが、「ヴァギナ・モノローグス」で大胆な演技を披露して、観客を魅了しました。