【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

何でも話せる仕事仲間になったらこの一手で落とそう!

彼のピンチの原因を解きほぐし、肯定的な言葉で打開策を提案する!!あくまでの“肯定的”な物言いが大事!



まだつき合ってはいないものの、最近はけっこう彼と仲良くなり、グループで遊んだり、ときにはふたりきりで食事に行ったりもしている状態。何でも話せる彼とは「交際前の助走期間」はもう十分といったところ。

仕事の悩みを相談しあうこともあり、最近では意見がぶつかりあうぐらい、ホンネを言い合ったりもしています。お互い慣れてきたこともあり、歯に衣を着せないフランクなコミュニケーションも増え始めました。でも最近彼はやや仕事に煮詰まっている様子。すこしイライラして居るときもあります。さらに彼に近い存在になるために、あなたならどんな自己演出をするでしょうか?

彼が頭を抱えたり、つい取り乱してしまったりするような問題に直面したときこそ、「こうすれば解決できるかも」というアイディアを一緒に考え、いくつも挙げられるようにする。その際はできるだけ前向きな言い方をするように心がけるのが正解!

ここでは“モノ言い”がとても大事。正しいことを助言していても「言葉尻」がキツすぎたり、後ろ向きだったり、否定的だと二人の恋はちっとも育ちません。なるべく言葉尻をポジティヴに締めくくるように「意識」することです。それができればあなたは彼にとってかけがえのない存在になれるはず。

“いざ!”というときに頼れる女性、まったく思いもよらぬ角度からひらめきを与えてくれる女性、ピンチを笑顔で受け止めてくれる女性など、せっぱ詰まって必死になっているときに頼りになる女性は、働き盛りのアラサーアラフォーメンズから非常に人気が高いです。

「がんばってね」とただ声をかける女性ならどこにでもいるけれど、「ツボ」をついた励ましの言葉を言える女性は非常に貴重。大人の男は単なる“守ってあげたい存在”ではなく、ときには一緒に戦える「戦友」にもなっ
てくれる女性を求めています。もうワンランク上の恋を手に入れるには、このように“ポジティブな言葉で知恵を出し続ける”ことがおスス
メです。

【関連リンク】
■LOHASなイベントで出会う"あたらしい婚活”
■30分間のカジュアルな“チョイCafe
お見合い”

■男心を高鳴らせる目線の使い方
■女性から言う魔法の決めゼリフ!
◆同棲でがっかりされる女、愛を深める女
◆愛されオンナの“モテ仕草マジック”
◆彼を過去の女性から引き離す方法
■都合のいい女的人生を絶つ!
■恋愛体質改善講座~DVD・60分~
■本命の女になるための条件
■恋が叶うラブパワーストーンアクセサリー
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。