“周到に練られたちょっと長めな一夜の恋”をあなたは見抜けるか?


画像
終わった恋を振り返り、短期恋愛だと思っていたら・・実は計画的に彼から遊ばれてたなんてこともある!

今までの恋を振り返ったときに「付き合ったけど1ヶ月で振られた・・・」という過去体験がありませんか?またそれを「過去の彼氏」の一人としてカウントしていませんか?もしその両方に思い当たる節があり、しかもそれが複数回あった場合はちょっと注意が必要です。

一見誠実そうな“隠れ遊び人”や“隠れ気まぐれ男”の中には「自分が女性をもてあそんだ」という事実をつくりたくない人がいます。そういう男はどうやって「アバンチュール」を楽しむか?彼らは「ちゃんと口説き、ちゃんと告白し、ちゃんと付き合う形をとり、そして1ヵ月後を目処に別れる」のです。

そうすることで女性からのクレームもなければ、悪い噂が流れることもありませんね。別れ際には「やっぱり合わないような気がする」という言葉を口にするのが特徴です。「運命めいた駆け出し」で恋ははじまり、「彼氏ができたの~」と周囲に触れ回った直後に「別れ話」を持ちかけられた女性としてはたまったものではありません。

そしてどんなに引きとめようとしても―
「付き合ったけれどもやっぱり合わなかったんだから仕方がないじゃないか?」という言葉で強引に去られます。その時点で女性としては納得せざるを得ないのです。次のページではこの手の男の見分け方についてご紹介します。