ノリが良すぎる

飲み会男子
会話の主導権は男性に握らせた方が無難です
年齢的にも、重要なポストを任され、仕事のストレスがたまりやすいアラサー女子。週末の合コンで、日ごろのストレスを発散させようと、テンションが上がりすぎて失敗してしまいます。お酒が入ると、全然関係ない隣の宴会と意気投合して、混ざってしまったり、勝手に自分の合コンに引き込んだりして、シラフの人に「誰……?」と白い目で見られていることに気づきません。

また、男性の下ネタに全く引かないどころか、前のめりでさらに下ネタをかぶせます。その場では盛り上がるのですが、恥じらいのなさに内心引いている男性は多数。「オモロい奴」にはなれますが、「彼女にしたい対象」には、なかなかなれません。

アラサー女子同士で仲が良いと、「あんた太ったんじゃない?」「あんたこそ今日のメイク変」など、お互い暴言を吐き合って、小競り合いを楽しむコミュニケーションがありますが、これも男性はドン引き。男性からすれば、一触即発するんではないかとヒヤヒヤものです。本人同士は全く気にしていなくても、周りが気を遣って疲れてしまうので、抑えるようにしましょう。

合コンは舞台!

アラサー女子の貴重な出会いの場、合コン。飲み会を楽しむこと自体は、悪いことではありませんが、緊張感が緩むほどに楽しみ過ぎて、周りをドン引きさせては、せっかくの出会いも、次につながりません。

逆に言えば、「年下だと思ってナメてかからない」「押し付けがましくない優しさで接する」「おばちゃんっぽさで引かせない」など、注意すべき点を抑えておけば、「アラサーだけど素敵」という評価が得られます。合コンは舞台! 女優になった気持ちで、自分の中の「イイ女」を引き出してくださいね。



■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

【経験談例】
40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)
モラハラ・DV夫との生活に耐えかね、予告なしに家出。離婚調停を経て離婚した話(40代、女性)
W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

☆エクシェアの記事を毎月お得に読めるマガジンこちら
「パートナーの不倫・夫婦関係の再構築」に関する体験談を読むならこちら

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。