現在、社内に付き合って半年の1つ上の先輩の彼氏がいます。彼は非常に女性からの人気も高く、社内では付き合ってることは隠しているので完全にカミングアウトするタイミングを逃してしまいました。何か良いみんなにカミングアウトする時期と方法があれば教えて下さい。
 

社内恋愛はなぜ隠れて付き合うのでしょうか?

長時間一緒に過ごす社内の異性とは、やっぱり恋愛も生まれやすいもの

長時間一緒に過ごす社内の異性とは、やっぱり恋愛も生まれやすいもの


社内恋愛は最も自然な付き合う方法であり、結婚への一番の近道であることは間違いありません。既婚者を対象にしたアンケートでは男女ともに2人が出会った場所の堂々1位であり、28%の人が職場結婚というデータがあります。なのにいざ当事者になると、なぜかドキドキと周りに気を使う人が大半なのかも知れません。

まずここで整理したいのが、なぜ社内恋愛に対してやや後ろめたい気になるのか? カミングアウトするにも自分にとって有利な状況を作ってからというのがスマートな女性だと思われます。ただし今回は社内不倫としての恋愛は除外させていただきます。

女性の観点からきちんと社内恋愛をカミングアウトするメリットとデメリットをもう一度、整理してみましょう。
   

社内恋愛を報告するメリットとは?

社内恋愛を報告するメリットとは?

 

 
 
1:もうコソコソする必要がない!
2:何と言っても毎日会えること!
3:結婚への近道である!

当たり前のことですが、女性にとってコソコソする付き合いから解放されることが一番重要でしょう。好きな男性と一緒にいれないことや、周囲に自分の彼氏をアピールできないことってとってもフラストレーションがたまりますよね。

それまでは誰かに見られたらマズイとの理由で会社の人がいるテリトリーで仕事帰りにデート出来なかったことが、一緒に帰ることができたり、朝もお泊まりして一緒に通勤してくる場合でも、誰かに見られても大丈夫ということになりますからね。やっぱり、まずはこの理由に尽きることでしょう。

次に2番目に挙げた、やっぱり何といっても毎日でも会える! 会社とはいえ、つまり好きな人と同じ空間に一緒にいれるということが最大のメリットだと言えますね。

3つ目のメリット、それは結婚への近道である! ということ。社内公認のカップルとなると、周りが応援してくれることや男性側に対する上司からの目や、出世などにも影響がでてくるので結婚をより意識してくることでしょう。さらに常にお互いの最新情報が入ってくるので、特に心配性の女性にとっても変なジェラシーや疑いにも悩まなくてすむかも。
 

社内恋愛を報告するデメリットとは!?

1:社内からの妬み、やっかみがある
2:別れた時に気まずい

女性の場合は社内での人間関係が大きく左右しますね。例えばもあなたがまだ新入社員や派遣社員な場合、社内で人気の先輩男性社員からアプローチされた時は、さらにその風当たりが強いと思われます。女性特有の仲間気質や、その主流チームに反するとランチの時間も孤立したり、仕事上でもチクチクした圧力もかかってしまうなど、いろいろな気苦労があります。

2番目に考えられるのが、やはり別れた時に気まずくて会社を辞める可能性があるということです。よくありがちなのが、長く付き合うと周りも結婚を前提で見守ってくれるので、もし別れてしまった場合に理由がどうであれ「結婚できなかったんだ……可哀想だな」という空気に包まれる危険があります。

ましてや男性側が他の新しく入ってきた女子社員や派遣社員と浮気でもしたことが原因だったりしたら……。さらに年齢を重ねていれば尚更、誰も触れられない嫌な空気を感じるでしょう。

社内恋愛を報告する男性側のメリットとは?

男を上げる大きなきっかけにも。

男を上げる大きなきっかけにも。


続いて男性視点からも考えてみましょう。
1:人気者の女性社員の場合に他の社員に対して自分をアピールできる
2:社内での責任感が増して出世しやすい
3:仕事が忙しくてもデートできなくても彼女を安心させられる

男性は女性に比べて、他人に対しての自己顕示欲が強いです。つまり会社内の出世や肩書き同様にどんな女性を妻に迎えるかも一つのステータスになります。

当然、恋愛することを伝えることでさらに責任感が増します。そのパワーが仕事にも活かされていくという、良いプラスのサイクルが作用していくことでしょう。

3番目は女性とも被ってくるのですが、男性側が彼女と会えない大きな理由の一つに仕事が忙しいというのが挙げられます。実はこれは付き合っていくうえで完全な信頼関係が生まれる前のカップルにとっては非常に大きな問題で、本当に忙しくて会えない時に彼女側が会えないことに変な駄々をこねたり、疑いの目を持ったり、ドタキャンされたことで泣いてしまったり……そんなシチュエーションに男性もうんざりしてしまい、タイミングが合わず結婚までには至らずに別れの原因を作ってしまうことが多々あります。
 

社内恋愛を報告する男性側のデメリット

1:他の女性と遊べなくなる
2:結婚へのプレッシャーがかかる

1つ目は結果的には女性にはいいことなのですが、まず社内で新しく気になる女性が入ってきても非常に手を出しにくくなります。内緒で行う仲間内での合コンにしても、どこでどう繋がっていくかわからないので、あまり派手には遊べなくなります。

そんな状況から結果的に周りの空気に流されて、悔いのないだけの恋愛をする前に、場合によってはそのプレッシャーから結婚という道へ知らず知らずに進んでいくことにもなりかねません。

社内恋愛は報告するタイミングと伝え方が大切です!

周囲をヤジ馬にするか、味方にするかで、恋愛のし易さはグッと変わってきます

周囲をヤジ馬にするか、味方にするかで、恋愛のし易さはグッと変わってきます


女性と男性からの社内恋愛をカミングアウトするメリットとデメリットについて書いてきましたが、要は現時点での自分たちの状況を考えて、果たして今がそのタイミングが否かをきちんと判断することが大切になってきます。

社内カミングアウトする場合は、すなわち関係が強固な信頼を築いているかがポイントになります。カミングアウトすることで「二人の世界」から、社会に認められる関係へ移ってきます。結婚に向かっていく通過点としてぜひ前向きに考えていきましょう。

仮にカミングアウトする場合の良い方法ですが、信頼できる親友や同期の友人にきちんと伝えるのはもちろん、必ずキーパーソンになりうる先輩女性社員も味方につけていきましょう。そんな先輩には最初に相談があるとしてきっちりと伝えることで「私だけに打ち明けてくれた」という満足感をあえて持たせてることが今後の重要なカギになるでしょう。

どうせなら社内のみんなから祝福されるカップルになるためのコミュニケーションも事前にしっかりと行っていくことをおススメします。
 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。