クリスマスカードはお早めに!

海外から届くクリスマスカード。絵柄を見ているだけでも楽しい♪
今年もグリーティングカードの季節がやってまいりました~!! 外国に住むパートナーのご家族やお友達へ、また海外から日本へ、クリスマスカードやニューイヤーカードを送ろうと考えている方も多いと思います。

毎度のことですが、海外に送る場合は、なるべく早めに出すようにしましょう。欧米では、クリスマスカードはクリスマス前に届くように出すものです。送る先の国の郵便事情なども調べて、早め早めに出すよう心がけましょう。

11月下旬の現在は、安い船便でも間に合うのは、アジアの一部の国だけ。これから出すなら、もう航空便しかありません。航空便なら5~10日ほどで着きますが、郵便物の量が格段に増える時期でもあり、配送の遅れが予想されますから、遅くとも12月の第1週目あたりまでには出すようにしたいですね。

日本から出すなら、和風柄やポップアップカードなどが喜ばれます。
海外から出すなら、その国のごく一般的なクリスマスカードがいちばんウケるかも。しばらく会ってない方には、近況写真なども添えるとよいでしょう。

ゆうびんホームページが利用しやすく

日本郵便ホームページ内には国際郵便のページがありますが、今年はそこに“海外に送るクリスマスカード”のページができました。カラフルで見やすく、内容も充実しています。クリスマスカードの基礎知識、郵便物を出す時期のほか、英語と中国語の文例集とマナー集も掲載。チェックしてみてね。

■日本郵便のホームページ
「海外に送るクリスマスカードのつくり方&おくり方」(2008年)


【関連ページ】
「クリスマス特集(プレゼント編)」にも参考ページがたくさん紹介されています↓。ぜひ利用してみてくださいね~♪
無料で作ろう!クリスマスペーパークラフト
クリスマスカードを無料ダウンロードしよう
年末は忙しくて……という方は次ページへ