12月に入ったらカードは航空便かSAL便で


郵便局に足を運ぶ季節がやってきました
今年もアッという間にあと1カ月ですね。年賀状はまだ書かなくてもいいけれど、海外へのグリーティングカードは、もう準備をしなくてはなりません。
12月に入ったら、船便ではムリ。航空便かお得なSAL便を使いましょう。

SAL便とは、Surface Air Lifted(航空路によって運送される平面路郵便物)の略。海外宛ての郵便物を、日本国内と到着国内では船便として扱い、両国の間は航空輸送するという方法で、航空便より料金が安く、船便よりも早く着くという、お得なサービス便です。印刷物、小形包装物、小包郵便物のカテゴリーがあります。

グリーティングカードがクリスマスまでに届く、航空便とSAL便の差出期限は、下のページに一覧表が出ています。
(「11月20日」に発表されたものですので、すでに期限が過ぎているところもありますが……)
↓「日本郵便」のホームページ:
「クリスマスメールを送る場合はお早めに(航空便・SAL便)」

プレゼントを早く送りたいならEMS


プレゼントを送りたい人は、なおさら急いで準備を! 
方法は小形包装物、国際小包、EMSがあります。

EMSは国際スピード郵便のことで、世界120以上の国や地域に、30kgまでの書類や荷物を最速で送ることができます。しかも、インターネットで配達状況を追跡することができ、万が一の場合の損害額も補償されます(内容品の価格が2万円までは無料、それ以上は有料)。書類と物を一緒に送ることもできます。

プレゼントを送る方法は、下のガイド記事にも書いてありますので、ご参考に。
(昨年の記事ですので、日本郵政公社へのリンク先がすべて日本郵便のホームページに変更になっています。該当ページに行くのに時間がかかりますが、ご了承ください。)
「外国の家族にクリスマスプレゼントを贈ろう」

なるべくお得な方法で送りたいという方は、下のページで必要事項を記入すると、“どの便では、何日かかり、料金はいくら”かが一瞬にして分かります。試しにデータを入れてみては?
↓「日本郵便」のホームページ:
「料金・日数を調べる」

iPod nanoが50名に当たるキャンペーン実施


ラベルは物品用(左上)と書類用(左下)があり、「お問い合わせ番号」が印字されています。専用の封筒は無料
今年、EMSを利用しようと思っている方には、豪華賞品が当たるチャンスもあります!

その名も「EMSクリスマスキャンぺーン」。2007年12月3日(月)~28日(金)のキャンペーン期間中にEMSで海外に郵便物を送った方は、専用のラベル(宛名などを書く送り状)に記載されている「お問い合わせ番号」で応募できるのです。

賞品は「iPod nano 4GB」50名、「加湿器」50名、「Kitamura 手提げバッグ」50名など、かなり豪華!
詳しくは「日本郵便」のホームページでどうぞ。
「EMSクリスマスキャンペーンについて」


【関連ガイド記事】
急ごう! 海外へのクリスマスカード
知っておきたい! クリスマス・カードのマナー
外国の家族にクリスマスプレゼントを贈ろう
2007年賀状特集
クリスマス特集


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。