義理の兄弟だったらどうか?


今までの記事「冷蔵庫の物を勝手に食べちゃう義妹家族」「“夫の妹”というビミョーな存在」では、義理の姉妹について書いてきましたが、義理の兄弟の場合はどうでしょうか?

アナタが女性だったら、異性ということでかえってうまくいく場合もあるでしょう。その奥様たちとは“お嫁さん”という同じ立場同士で気持ちが通じ合うかもしれませんしね。
アナタが男性だったら、いい兄貴か弟分にのようなつきあいができたら最高ですよね。

今回は義理のお兄さん家族が近くに住んでいるという女性のお話です。

義兄に頭が上がらない夫


お話してくださった方を、仮にB子さんとしましょう。
B子さんのご主人はご兄弟がたいへん多く、彼はその末っ子だそうです。そしてB子さんたちが住む市には、いちばん上のお義兄さん家族も住んでいました。
……というか、そのお義兄さんを頼って、ご主人が故郷から出てきたわけで、B子さんとはその街で知り合ったのです。

ご両親や他の兄弟と離れて住んでいることと、お義兄さんとは年が離れていることから、お義兄さんはご主人の父親的な存在でもあったようです。結婚するときもいろいろしてもらったし、心強くもあったので、B子さんもたいへん感謝はしているそうなのですが……。

前回のA子さんと同様、やはり毎週末、お義兄さんがB子さんたちのアパートにいらっしゃるそうなのですね、ご家族で。そして夕ご飯を一緒に食べていくのだそうです。食べる物は、主にB子さんとご主人が用意するそうですが、時々お義兄さん夫婦が買ってきてくれることもあるとか。

お義兄さんには3人男の子がいるので、そりゃあもう賑やかだそう。そのうえ、3回に1回くらいは、お義兄さんのお友達も連れてくるとかで、家計的にはちょっと厳しい状態になってしまうそうです。

ご主人はとっても優しく素直な方で、こちらに出てきた時からずっとお義兄さん夫婦のお世話になっていたので、頭が上がらない感じもあるようなのですね。何でもお義兄さんに“言われるがまま”みたいな……。
それに「今までのお返しをしたい」という気持ちもあるようなのです。仕事が見つかり軌道に乗るまでは、生活面でもあれこれサポートをしてもらっていたみたいですから。

そんな話を何度も聞かされていたB子さんなので、ご主人の心情は充分理解できるのですが、それでも「たまには週末2人だけで過ごしたい!」と思うことがあるそうです。まあ、無理もありません。
B子さんも優しい方なので、そういう思いは胸に秘め、ガマンをしていたらしいのですが、ある日、とうとうキレそうになる出来事が……。


B子さんが大事にしていた物に、とんでもないことが……