国際結婚ハンドブック(明石書店)

国際結婚ハンドブック
『国際結婚ハンドブック』 国際結婚を考える会・編著 ¥2,100(税込) 明石書店
国際結婚で煩雑なのは、婚姻やビザの手続きです。本サイトの記事でもたびたび紹介していますが、必要書類が多く、手続きが何段階にも渡っているため、根気よく準備を進めなければなりません。
途中で混乱してくることもしばしばありますが、何をどこに尋ねたらいいかわからないことが、いちばん困りますよね。

そんなとき、1冊持っていると役に立つのがこの『国際結婚ハンドブック』。
サブタイトルは「外国人と結婚したら……」。

「国際結婚を考える会」編著によるもので、具体的な手続きの方法や資料が豊富に掲載されています。法律の改定にともなって内容を更新し、版を重ねていて、現在は「第4版」が出ています。

外国人配偶者が日本に住むための情報が充実

内容は、婚姻や在留資格関連の手続きだけでなく、国籍や帰化についての記事、外国人が日本で生活していくための諸ガイドや社会保障、子供の教育についても書かれていますので、後々まで役に立つと思います。

なかでも、外国人配偶者が日本に住むために必要な情報はたいへん充実。
一例を挙げると、就職・雇用についての情報、運転免許証を取得する方法、外国人の納税義務、行政の各種相談所、民間の支援団体・相談窓口、外国人が利用しやすい医療機関、医療保険制度、公的年金保険など、今すぐにでも役立ちそうな情報が満載です。

結婚後、外国に住む場合は、おそらくパートナーが主体となっていろいろしてくれると思いますが、日本に住む場合は、あなたが主導権をもって手続きを進めていかなければなりませんよね。
そんなとき、この『国際結婚ハンドブック』が手元にあると助かります。インターネットから詳細な情報をとるにしても、まずこれを読んでおけば、キーワードや関係する官公庁名が分かるからです。

私も1冊持っていますが、たいへんお世話になっています。
特に、急に日本移住が決まり、いろいろ手続きしなければならなかったときは、重宝しました。

********関連サイト*********

■国際結婚の婚姻届け(1)

■国際結婚の婚姻届け(2)

■国際結婚で戸籍はどう変わる?

■国際結婚後の姓(氏)の選択

■配偶者が日本に住むには(1)

■配偶者が日本に住むには(2)

■外国人登録

■再入国許可
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。