ハネムーンも兼ねてリーズナブル!

//imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/2/2/1/2/0/8/keswick.jpg
挙式とハネムーンの地が同じなら、そこはふたりにとって第二の故郷のような存在の国に。
「国内挙式と披露宴と二次会とハネムーン…すべて計算すると、ゲストからお祝いをいただけるにしても、100万円くらい予算オーバーだったんです。

私たちは旅行が趣味でハネムーンには思い入れがあったので、いいホテルに泊まり、いい食事がしたい、と考えた時、旅行代理店の方にハネムーン先のローマで挙式ができることを聞き、それならば国内での挙式&披露宴はやめて、イタリア挙式にしようと即決。

ヘアメイクやドレス、お花等の手配も現地で整い、完璧で大満足。帰国後に会費制のリターンパーティを開催し、友達にはローマ挙式の映像をお披露目しました。もちろん、100万円の予算オーバーはなく済みました。(イタリア挙式花嫁)」

「私たちは結婚式の予算がなかったので、ハネムーンのみで思い出を作ろう、とウエディングを諦めていたんですが、ハワイの教会での挙式が500ドル前後から叶うと聞いて、現地の手配会社へ依頼しました。豪華なドレスは買わず、私は白のワンピース、彼はアロハシャツでとってもシンプルな挙式。素敵な写真も残せたのでハネムーン中に挙式をしてよかったと思います。(ハワイ挙式花嫁)」

結婚前後は家探し、家電を揃える、引っ越し……などウエディング以外にも出費が多いですよね。賢く計算をして、ハネムーンを兼ねての海外挙式も選択肢に入れてみてください。