【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました
gooリサーチ・オールアバウト共同で既婚女性1000人に新婚旅行についてのアンケート調査を実施。人気エリア1位はハワイ、2位はどちら? 結果をご紹介します! 

■調査概要
1.調査対象:「gooリサーチ」登録モニター 25歳~34歳、50歳~64歳の既婚女性
2.調査方法: 非公開型インターネットアンケート
3.調査期間: 平成20年5月15日~平成20年5月16日
4.有効回答者数:1,080名 5.属性:【年代】25-29歳20.1%、30-34歳20.4%、50-54歳19.9%、55-59歳19.7%、60-64歳 19.9%

「新婚旅行」に行った人は入籍した人の66.4%!

入籍の際に行ったものに対する全体回答は、「結婚式」(84.9%)に次いで「新婚旅行」(78.5%)となっていますが、年代別で見ると、「結婚式」、「新婚旅行」、「披露宴」、「結納式」、「仲人」のいずれも50歳以上のほうが高く、「新婚旅行」では50歳以上は86.8%に対し、25歳~34歳ではたった66.4%という結果に(グラフA参照)。

event.jpg
■グラフA:結婚(入籍)の際に行ったもの
思ったより少ない数字だと思いませんか? これは、おめでた婚が増えたことで、ハネムーンを諦めてしまうカップルがいるということも要因のひとつになっているようなんです。

新婚旅行に行かなかった人に、行かなかった理由を尋ねたところ、「経済的な余裕が無かった」(36.2%)が高かったものの、25~34歳の統計を見ると「子どもができた」が44.2%と50歳以上の4倍になっていました。

確かにおめでた婚の場合、遠い海外まで飛行機に乗るのは心配なもの。最近では出産が終わってから家族3人で海外旅行へ、という考えも増えていますよね。

お母さん世代(この調査の50歳以上)のように結婚式の後そのままハネムーンへ(駅のホームで精力剤の小瓶で作ったレイを新郎が首からかけられ、胴上げされながら見送られるような…)といった光景は少なくなりました。新婚旅行のあり方も変わって来ているんですね。


次ページでは、新婚旅行の行き先ランキング!