海外挙式をするなら、その国の文化や習慣を取り入れたスタイルを楽しむことがおすすめです。まずはアメリカの花嫁から学びましょう。

1)婚約指輪はいつも身につけていること

yubiwa150.jpg
せっかくいただいた高価なリング。自慢しない手はありません。
日本の花嫁さんの場合、ダイヤモンドの付いた婚約指輪は大切にしまっておく人がほとんどではないでしょうか。私の周りのお友達も「傷が付いたら困る」「万が一落としちゃったら大変だから」と言って、なかなかお披露目してくれません。

しかしアメリカへ行くとどうでしょう? みなさん、旅行中にレストランのウェイトレスさん、デパートの店員さんなどの左手薬指にダイヤモンドを見たことがありませんか? 私がアメリカやハワイで出会う婚約中の女の子はいつだって大きなダイヤモンドをキラキラ輝かせているんですよね。

以前仕事で出会ったミッシェルの指にもダイヤがキラリ。「婚約したの? 結婚式はいつ?」と聞くと「一年後よ」とのお答え。「じゃあ、その婚約指輪は一年間ずっとつけているの?」には「もちろん!」これってとても素敵な習慣ですよね、ダイヤの輝きと彼女の笑顔のせいで幸せオーラがたっぷり出ていました。婚約中の花嫁さん、ダーリンにもらった大切なリングをサラリと着けて出かけてみてはいかがでしょう? 


次はアメリカ花嫁の素敵なドレスの習慣!