挙式の朝はしっかり食事を楽しんで

hilton.jpg
挙式当日はホテルのお部屋でヘアメイクがスタートする場合が多い。写真はハワイのヒルトン・ハワイアン・ビレッジレインボー・タワーのコーナールーム
海外のホテルで迎える挙式当日の朝は格別です。美しい朝陽が降り注ぐお部屋で目覚め、リラックス。少し早起きをして、彼と一緒に周辺を散歩するのも素敵。ホテルのダイニングへ出かけるもよし、ルームサービスをバルコニーでいただくもよし、1日元気に過ごせるように、朝食はしっかり摂って挙式に備えましょう。

お世話になるスタッフへの心付けを用意

mussis.jpg
パーティで演奏してくれるミュージシャンへも感謝の気持ちを表現して
「幸せな花嫁」は周囲の人々に愛される必要があります。挙式当日、心地よくサポートをしていただくために感謝の気持ちをチップで表しましょう。金額の目安ですが、カメラマンへ10$、ヘアメイクさんへ20~30$、ドライバーさんへ10$が相場。

日本の伝統的なポチ袋へ入れて持参すると喜んでいただけます。渡すタイミングは挙式が始まる前、お支度や移動時に。花嫁さんは挙式当日バタバタするものなので、お母様や姉妹、親友などに事前に依頼しておくといいですね。

ヘアメイクは納得いくまで相談を

お気に入りのドレスに身を包み、憧れの教会で挙式を叶えるにしても、ヘアスタイルとメイクに自信が持てなかったら一日が台無しに。なりたいイメージの切り抜きを持参し、当日のヘアメイクさんへ希望のスタイルをきちんと伝えて。

また、メイクの途中で「これは好きじゃない……」と感じた場合は早めに相談しましょう。自分自身が似合う&つけ心地の良いリップやシャドウがあれば、使用してもらえるようにお願いするのもいいですね。


当日は笑顔いっぱいで瞬間瞬間を大切に

egao.jpg
大切な写真も笑顔ばかりを残したいもの
思い通りのヘアメイクが完成したら、いよいよ出発です! 挙式当日、晴れの日は一生に一度だけの大切な一日。当日は主役のふたりの気持ちをはじめ、周囲の人々も緊張状態に。そこで、幸せな花嫁ならトライしたいのがゲストはもちろん、当日ふたりを支えてくれるスタッフへ“笑顔で接すること”。

例えば、思いがけない悪天候に見舞われた場合、ふたりを慰めようと周囲が必死に気を遣うもの。そんな時「大丈夫よ!」と花嫁自ら率先してスタッフを励ましてみて。曇った空気が一気に晴れ、いい雰囲気になるはず。そんな笑顔いっぱいの花嫁はみんなに愛され、携わる人々が心地よく動けるので、サポート体勢は万全。結果、さらに幸せな花嫁になれるということ。