ショップ選びから始まるドレス選び

ホワイトドア
キュートなティアードに、アシンメトリーなスカートはインパクト大! 披露宴から二次会まで大活躍間違いなしの1着です。【写真協力:WHITE DOOR

スタイリッシュ&モード花嫁のドレス選びは、ショップを選ぶことから始まります。当たり前でなんだか拍子抜けのアドバイスなのですが…。スタイリッシュ&モード系のドレスはショップによって、全く好みのドレスが無かった! という事態が、無きにしも非ず。キュート系やロングトレーンのクラシカル、ゴージャスなど、ドレス定番系は大抵のショップで数を揃えています。それに比べるとスタイリッシュ&モード系ドレスは、ショップによってその数やラインナップに差があります。だからショップを選ぶことがとっても大切なのです。

どちらかというとカワイイ寄りのデザインが多い日本のドレス。だからモードなドレスを探すなら、インポートドレスを扱うドレスショップを選ぶと、好みのドレスが見つかる可能性大です。また時間とお金が許すならば、イチからドレスを作るオーダーメイドや、人気デザイナーの1点もののドレスも考えてみてください。それこそ世界に1つだけのあなたのドレスが着られますよ。

ショップ同様、重要なのはあなたの担当コーディネーター。ドレス選びはもちろん、最後の小物を選ぶところまでアドバイスしてもらう人なので、担当者のセンスにも注目しましょう。スーツの着こなし方や、話していく中で、あなたにとって信頼できるセンスの持ち主なのか見極めましょう。小さなこだわりも分かってくれる担当コーディネーターなら、安心して任せられますよね! もしどうしても担当者が合わない場合は、お互いのためにも素直に話して、変更してもらいましょう。

お待ちかねのドレス選びは次ページへ。