▲名付けて、「夏野菜と鴨しぐれの冷たいそば」

作り方は、簡単です。

【材料】
そば(乾麺でも生麺でも)
そばつゆ(市販品でオッケー)
鴨(もも)
しょうが
ねぎ
みょうが
大葉
トマト(あれば)
そば米(あれば)
出汁(適宜)

【作り方】
□なすを写真のように切って(茶筅といいます)、素揚げして、そばつゆを出汁でのばした地に浸けておく、絞りしょうが汁を加えるとなおよい(数時間~一晩)
□鴨もも200gを細かく切って、ひねしょうが20gをスライス。鴨を茹でこぼしてアクをとり、鍋に●酒大さじ3●砂糖大さじ3●醤油大さじ3強●味醂大さじ2●出汁1/2カップを入れ、生姜と鴨肉を入れて汁気がなくなるまで煮てしぐれ煮を作っておく(常備菜です)
□鴨の脂で、そぎ切りしたネギ3枚に香ばしく焦げ目をつける
□そばをゆで、丼に盛っておく
□真ん中に揚げだしなすをのせる
□焦がしたねぎの上に、鴨のしぐれをあしらう
□繊切りのみょうがと大葉をあしらう
□あればトマトを一切れ(写真は省略している)
□そば米を素揚げしたあられを散らす(なくてもよい)
□冷たいそばつゆを出汁でのばして張る

以上です。

鴨しぐれと夏野菜のハーモニー。嗚呼、美味しい(^_^)。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。