チャイ屋さん、グランドバザールで出前中!

写真をクリックすると次の写真に進みます
グランドバザールの内部

気持ちよく晴れた12月の朝、トルコ・イスタンブール旧市街の名所、グランドバザールを訪れました。

グランドバザールは美しいアーチを描く天井の下に小さな商店がひしめきあう巨大市場。16~17世紀には高価な貴金属や絹などの交易の舞台としてにぎわいましたが、現在では観光客向きの怪しげな金銀細工や革製品、衣料品などを隙間なく並べる土産物店の集合体となり、その数は4000軒以上と言われています。

「グランドバザールでは買い物をするというより、雰囲気を楽しんでくださいね」と、今回の旅行でお世話になったH.I.S impresso(インプレッソ)の添乗員のOさん。

「売られているのは安い中国製品ばかりで、すぐに壊れるからトルコの人は買わないよ」と、巧みな日本語を繰る現地ガイドのトルコ人青年Qさん。

どうやらショッピングセンターとしての評判はいまひとつのようですが、朝、チャイ=紅茶のデリバリーを目撃するには最高の場所でした。1時間の自由行動のあいだに私が遭遇しただけでも10人以上! 
今回の記事はグランドバザールのチャイ屋さんたちの出前スナップをお届けします。

下の写真をクリックするとそのページに飛びます