誰でも簡単においしい一杯を淹れられる方法

コーヒープレス(フレンチプレス)をご存知でしょうか。紅茶を抽出する器具としておなじみのティープレス(写真左)のコーヒー版とお考えいただければわかりやすいと思います。
紅茶の茶葉を入れ、お湯を注ぎ、上からボタンをプレスするだけのティープレス。コーヒーの場合も方法は全く同じです。

コーヒープレスは、コーヒーの味と香りの最もおいしい部分を抽出するのに適した道具。高品質のコーヒー(スペシャルティコーヒー)さえ使えば、誰でも簡単に風味が素晴らしく、後味の良い一杯を作ることができます。(ただ、少し粉っぽくもなります)

このコーヒープレスの使い方を下北沢の小さな美しいカフェ、喫茶ミケネコ舎のオーナー太田原さんに教えていただきました。手順は、粉を入れ、お湯を注ぎ、4分待ってカップに注ぐだけ!

ミケネコ舎で使われているコーヒープレスはスイス・デンマーク・ボダム社のもの。ミケネコ舎の店頭のほか、ボダムの製品を扱うお店や、インターネットの各サイトでも購入可能です。

▼おいしく淹れるポイントは4つだけ。