森の気配、心身を健やかにするオーガニックカフェ

写真をクリックすると次の写真に進みます
サクラカフェの椅子

一皿の食べものを信頼することは、すなわちそれを自分の前にさしだすひとを信頼すること。Sacra Cafe.を訪れてそのシンプルな関係を再認識しました。

テーブルについた私たちの前に一皿の料理が置かれるまでには、たくさんの人々の手が加わります。食材を生産するひと、それを運ぶひと、料理するひと。
食べ手である私たちに生産者を確認することは不可能ですが、料理するひとがこちらの求めに応じて食材をきちんと説明できるのなら、そして、そのひと自身を信頼できるなら、安心して舌鼓を打てるというもの。

「この人たちが吟味して選んだ食材なら大丈夫」
--Sacra Cafe.でオーナーの桜井さん夫妻にお会いしてそう思いました。卵や小麦粉などの食品アレルギーに悩む子どもたちも、食生活のバランスが乱れがちなひとも、このカフェなら神経を尖らせることなく、のびのびと食べる喜びを享受することができます。

今回は大江戸線、半蔵門線「清澄白河」駅から徒歩4分、名園清澄庭園(きよすみていえん)に面した小さなおいしいオーガニックカフェをご紹介します。