シンプルなおいしさのスイーツ各種

写真をクリックすると次の写真に進みます
画像の代替テキスト

スイーツに用いられる素材は、北海道産の小麦粉や鹿児島産の素製糖、よつ葉バター、そして無投薬で健康的に育てられた鶏の新鮮な卵が基本。千葉産のこの卵には特有のくさみがなく、卵アレルギーの人でも症状がそれほど出ないと言われる嬉しい素材です。

しっとりしたロールケーキ各種(350円~400円)は人気メニューのひとつ。ホイップクリームにゲランドの塩を加えて魅惑的な甘さに仕上げたものや、黒ごま、きなこ、季節の旬の果実をあしらったものなど種類豊富で、テイクアウトも可能。

もうひとつの定番人気メニューがパンプディングのキヨスミプリン(450円)。キヨスミはもちろん地名の清澄に由来しており、名前の通り、新鮮な卵の魅力を活かした清らかで澄んだおいしさで好評を博しています。

マクロビオティックを実践するお客さまには、卵・砂糖・乳製品を使わず、全粒粉とアルミニウムフリーのベーキングパウダー、有機メープルシロップに日替わりのドライフルーツなどを加えたマフィン「マクロ・ママ・マフィン」(300円)や、香ばしい「マクロ・ママ・ビスコッティ」(230円)が用意されています。

しかし、Sacra Cafe,には、「○○してはいけない」という禁則が並ぶ食事法の堅苦しさはみじんもありません。ご自身がマクロビオティックのルールに従って料理をしていた時代に、頭で食べていることに気がついたという桜井さん。カフェではのびやかに五感で味わえるメニューを提供しており、眉間にしわの寄りそうな理屈は抜き。食と健康に対する意識の高いお客さまにも、オーガニックってなに?というお客さまにも等しく喜ばれています。