琵琶湖のほとりに建つロイヤルオーク ホテル スパ&ガーデンズ。その中心となるアトリウムの2階カフェ ドゥ・ラベイでは、メニューにはないアフタヌーンティーをいただけるって知ってましたか。
写真左がアトリウム。カフェ ドゥ・ラベイは2階に。写真右にはイングリッシュガーデン。


室内なのに開放感があり、時間をかけてアフタヌーンティーをするには最適。素敵なホテルだからこそ、ぜひアフタヌーンティーをいただきたいと思い、お願いしてみたところ、引き受けてくれました。
アフタヌーンティーは注文してからテーブルに届くまで、もちろん時間がかかります。メニューにはないのですから。それでも吹き抜けの高い天井から吊るされた美しい輝きを放つガラスの装飾を眺めたり、今日の出来事を整理したり、何かしら楽しく時間は過ぎていくものです。

”私のため”のアフタヌーンティーは届いたときのお楽しみ


アフタヌーンティーセット 1,900円(税・サービス込)。オーダーは12:00~17:00。
トレイに盛り付けられたアフタヌーンティープレートはまさに“私のため”。ふかふかパンの2種類のサンドイッチ、バゲットのスライスにはカマンベールチーズにトマトソースと生ハム、キュウリ、レタスの2種類。濃厚チョコチップが入ったガトーショコラ、酸味が香るチーズケーキ、シナモンの香りとナッツ入りのスパイスケーキ、フルーツ盛り合わせ、アイスクリーム。どれから手にとろうか迷ってしまいます。

巨大シャンデリアは琉球ガラスで作られています。
紅茶はダージリン、アッサム、アールグレイの3種類から選ぶことができ、ポットでサーブ。またはハーブティーを選ぶこともできます。紅茶はリプトン、ハーブティーはモーリスメセゲという無農薬で作られるフランスのブランドを使用しています。

アフタヌーンティーセットは、要望があれば用意していただけます。もちろん時間はかかりますが。メニューにはないアフタヌーンティーはどんなプレートがでてくるかといったことも楽しみのひとつですね。