スイーツだけではないラデュレの魅力

写真をクリックすると次のページに進みます
(c)Lyu Hanabusa
テ メランジェ マリーアントワネット(The Mélange"Marie Antoinette" ) 

サロンでは様々なメニューを楽しむことができます。 紅茶の種類も豊富で、パリのラデュレでもいただけるラデュレオリジナルのフレーバーティーもいただけます。

“テ メランジェ マリーアントワネット”は、中国黒茶葉に柑橘類とバラ、ジャスミンをブレンドし、ドライフルーツを刻んだものと蜂蜜を加えた華やかな香りです。

またスイーツだけではなく、食事ともいただけるのが魅力。

朝食にはメイプルシロップとクレームシャンティが添えられたラデュレのフレンチトースト(Pain perdu tiéde Ladurée) や オムレツなどがいただけます。

またティータイムには、サンドウィッチやマカロン、焼き菓子、ケーキが温かい飲み物とともにサービスされるラデュレのアフタヌーンティ(Afternoon tea Ladurée)はいかがでしょう?陽の降り注ぐサロン・ド・テで優雅なひと時を過ごせます。

そしてランチ、ディナーには、“前菜+温かい料理”もしくは“温かい料理+デザート”という組み合わせで、 数種類のメニューから選べるプリフィックスメニューが用意されています。

また前菜、サラダ、温かい料理はアラカルトでも数多くメニューが揃い、スイーツ以外でもラデュレの“食”の世界を楽しめます。

23:30という遅い時間まで営業しているのも魅力。朝食からディナータイムまで、いつ訪れてもパリを感じ、 都会の喧噪を忘れさせてくれるサロン・ド・テ「ラデュレ」で癒される人は後を絶たないでしょう。

銀座の一角に華やかなパリのサロンが花開き、今後も咲き続けてくれることは間違いありません。