博多出身店主が作る本場の焼きラーメン!

凪
「麺酒場 凪」の焼きラーメン(細麺)500円
 渋谷にある「ラーメン凪」の店主は博多出身。夜メニューとして、酒のつまみ用に焼ラーメンを提供していて好評だ。やはり豚骨スープを加えて焼いているので、動物系のこってり感があるのと、濃口なのでつまみとしても良く合っている。量が軽めなのは酒のつまみとしての考え方だろうか?その分、値段も500円とおつまみ価格になっている。

凪
「麺酒場 凪」の焼きラーメン(太麺)500円
同じく博多出身店主というか、元々博多に本店があり、京都拉麺小路にも出店している「博多一幸舎」でも限定数ながら焼ラーメンを提供している。これもやはり博多風の作り方だ。


<店データ>
■麺酒場 凪(昼は「ラーメン凪」)
所在地:渋谷区東1-3-1
営業時間:11:30-25:00、土曜は14:30-17:00に中休み有り
定休日:日曜(祝日の場合営業)
地図:Yahoo!地図情報

店主のブログ
スタッフのブログ

「くんたま」で有名なあの店の新しいタイプの焼きラーメン!

竈
竃 新宿西口店の焼きラーメン700円
2006年秋にオープンした「竈 新宿西口店」のウリメニューは「焼ラーメン」である。(本店にはないメニュー)こちらは塩味で上海焼きそばに近いイメージだ。2種類の特製タレと塩スープを付け、食べ方にも工夫を凝らしている。売れ行きも好調のようで特に女性に人気だという。女性に火が付けば、マスコミも食いついてくるし、男性も「女性に人気の面白いメニューがあるんだよ」と店に連れてきやすくなる。このあたりにもブームやトレンドを予感させるものがある。

竈のホームページに説明と食べ方が書いてあるので引用してみたい。
○焼きらーめん 当店自慢の麺とトッピングを軽く炒めてとんこつスープと塩だれで仕上げたスープの無いラーメン。(塩スープ付き)

お召し上がり方
(1)そのまま召し上がって塩だれの美味しさをお楽しみ下さい。
(2)付属のピリ辛みそだれとごまみそだれをハシにつけ、麺と混ぜながら食べ、2種類の新しいお味をお楽しみ下さい。
(3)付属のスープを麺に少しかけて、ラーメンでもないつけめんでもない新しい食感をお楽しみください。



<店データ>
■ 竈 新宿西口店
所在地:新宿区西新宿7-10-6
TEL:03-3366-1047
営業時間:11:30-22:30(L.O.)、日曜11:30-16:00(L.O.)
定休日:無休
地図:Yahoo!地図情報