「FUNGO DINING」に見る、恐るべし!玉木宏人気!

ドラマで使われたレストラン永久保存版11!
『ラブ シャッフル』で、玉木宏さんと貫地谷しほりさんのシーンで使われた窓際席。

『ラブ シャッフル』で、玉木宏さんが貫地谷しほりさんに会社を辞めたことを話し、怒らせる場面で使われた「FUNGO DINING」。新宿中央公園の緑を眺める、フレンチ&イタリアンベースのカジュアルダイニングです。

こちらでは、玉木宏さんのシーンを撮ってからというもの、しばらく「玉木さんが座った席で」という予約が続いたのだそう。たとえば、それは、ドラマの話をしながらランチをする、主婦らしき女性10名ほどの団体。はたまた、彼女が玉木宏さんの大ファンで、同じ席に座らせてあげたいという、彼からのリクエストなど。

店長の相馬寛美さんいわく、「ここで働いて4年ほどになりますが、その間、TVはもちろん、携帯ドラマの撮影などもけっこう受けてきましたが、これほどの反響は初めて。改めて、玉木宏さんの人気の高さを感じました」。

店長の相馬さんが語る、玉木宏さんの印象!

ドラマで使われたレストラン永久保存版11!

そんな相馬さんに、玉木宏さんの印象を聞いてみたところ、「朝6時からの撮影だったのに、すごくさわやかに登場されました。通常、早朝撮影だと、朝ごはんも食べていない俳優さんもいるのに、玉木さんはしっかり食べてきているようで、現場のおにぎりやサンドイッチにも、全く手をつけず。だれることもなく、すぐスタンバイしていました。そんなON、OFFの切り替えを朝からきっちりつけている姿を見て、この人、朝会っても、昼会っても、夜会っても、きっとこのままなのだろうなと思いました。全体的には、TVで見るより、すごく細かったです」。

「貫地谷しほりさんは、TVで見るまま、ほわーっとやわらかい印象でした。カメラがまわっていない時は、玉木さんと仲良さそうによく談笑していました。明るい現場でしたよ」。

厳しい監督さんだけに、素晴らしいオンエア。

ドラマで使われたレストラン永久保存版11!
『アタシんちの男子』で、向井理さんと浅見れいなさんのシーンで使われた店内席。

そんな話をしてくれた相馬さんは、実は、堀北真希さん主演の『アタシんちの男子』で、向井理さんと浅見れいなさんにコーヒーを運ぶ役で、急遽出演。「接客では誰にも負けない」という素敵な笑顔も、オンエアでは固まっていたとのこと。「NGなしの一発OKだったのですが、やっぱり緊張しましたね。でも、貴重な体験をさせていただきました」。

そう言う相馬さんの好きなタイプの女性は、ズバリ浅見れいなさん。「実物も、スラッと背が高く、足が細くてとてもきれいでした。クールな印象でしたね」。「向井さんは、昔、バーテンダーの経験があるそうで、カウンターの中の料理やお酒を興味深そうにのぞき込んでいました」。

「おふたりは、全く会話していなかったですね。と言うより、話していなかったのは、おふたりだけじゃなく、現場全体。通常、監督さんは、少し離れたところか、もしくはお店の外でモニターを見ながら、指示を出すことが多いのですが、『アタシんちの男子』の監督さんは、俳優さんのすぐ正面に立って、その演技を目を皿のようにして見ていました。なので、会話できる雰囲気ではなかったのでしょうね。現場は、しーんと静かでした」。

「でも、厳しい監督さんだけあり、オンエアは素晴らしかったですね。現場で時間をかけ、角度を変えて撮った何カットもの場面が、うまくつながれ、ひとつのシーンに仕上がっていました。素人の感想で恐縮ですが、今まで見た監督さんの中で、もしかしたら一番才能がある方なのではと思いました」。

わざと食べかけに作る、撮影のお料理。

ドラマで使われたレストラン永久保存版11!
アラカルトでオーダーできるガトーショコラ(500円)。

また、『アタシんちの男子』の撮影も朝6時からだったそうですが、この時は撮影で使うエキストラの方の食事も用意しなければならず、相馬さんをはじめ、お店のスタッフは、朝5時30分入り。早朝から、サンドイッチとデザート作りに精を出したそう。

おもしろいのは、わざと食べかけに作ること。理由は、その方が自然に見えるから。確かに、どのテーブルにも作りたての手つかずの料理がのっていたら、ドラマとわかりつつも、それはそれでヘンですよね。細かいところにまで、撮影の気配りがなされていることに、改めて感服でした。

「今後、どんな俳優さんに撮影に来てほしいですか?」と聞いてみたところ、「明石家さんまさん」。「あと、食通の木村祐一さん。ドラマの場面でうちの料理を食べて、ぜひ「おいしい!」と言ってもらいたいです。ホントにおいしいので。あとは、川島なお美さん。ワインを楽しんでもらいたい」。

やれることは全部やってゆきたい。

ドラマで使われたレストラン永久保存版11!
本棚を背にした席の隣りは、階段の上の中2階席もあります。

「お客様のために、やれることは全部やってゆきたい」と言う相馬さんの言葉通り、こちら「FUNGO DINING」は、営業時間の長さも、ひとつの特徴。23時までのディナータイムの後は、朝5時までバーとして営業します。

そのため、新宿副都心に林立するホテルの宿泊者や、結婚式の2次会などの利用も多いのだそう。ちなみに、お勧めのアラカルトは、「魚介類の冷製 グリルのサラダ仕立て~オレンジとフランボワーズビネガーの香り~(1,400円)」、「仔羊背肉のロースト 旨みの詰まった4種の胡椒のソース(2,500円)」など。4種の胡椒とは、ピンク、ブラック、柚子、グリーン。味わいが複雑になり、仔羊の甘みをより引き出してくれるそう。

「メニューも減らすことなく、増やすことだけを考えてゆきたい」と言う相馬さんは、ヒゲをのばして約3年。髪も後ろで結んでいますが、女性顔負けのロングです。と言えば、実際、お店へ足を運べば、「あっ!この人!」と、すぐにわかるはず。ぜひ探してみて下さいね。

玉木宏さん主演の『ラブ シャッフル』で使われたレストランはこちら!
堀北真希さん主演の『アタシんちの男子』で使われたレストランはこちら!
*その他、こちらは、
『孤独の賭け』 『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』などでも使用

最新版! ドラマで使われたレストラン永久保存版11!は、こちら!
木村拓哉さん主演映画『HERO』 新垣結衣さん主演映画『恋空』も収録


FUNGO DINING 公式HP

ドラマで使われたレストラン永久保存版11!ドラマで使われたレストラン永久保存版11!
次ページでは、『銭ゲバ』 『ありふれた奇跡』松山ケンイチさん、仲間由紀恵さんの撮影で使われたスイートルームをご紹介します!