『貧乏男子』で使われたレストラン

小栗旬さんがもやしを売るシーンで使われた広場は、ここのお店の前です。クリックしていただくと、ちょうど2枚目の写真にその広場が写っています。フランス語で「小さな樽」という名のビストロ。
ル・プティ・トノー(麻布十番) 

ユースケ・サンタマリアさんが一緒に食事をしている山田優さんに「昔話を聞いてほしい」と言うシーンで使われました。300席のダイニングが圧巻のプライムリブ専門店です。
Lawry’s The Prime Rib,Tokyo(溜池山王) 

八嶋智人さんからお金を受け取っていた2人組の男性を小栗旬さんが追いかけるシーンが、このお店の前でした。コーヒーとビールが楽しめるレトロなタンゴ喫茶です。
ミロンガ・ヌオーバ(神保町)  

三浦春馬さんと仲里依紗さんがパソコンを見ながら話す場面で使われたのが渋谷宮益坂店。ハワイで有名なハンバーガー店です。ドリンクの大人気はブラックタピオカ入りのアイスミルクティー。
KUA’ AINA(渋谷)

ユースケ・サンタマリアさんに同行した八嶋智人さんが、内定先の人に小栗旬さんの人柄について語るシーンで使われたのが、こちらのホテルのブライダル専用「ルクソール館」のロビーです。
アトンパレスホテル(茨城) 

小栗旬さんと三浦春馬さんがアルバイトするお店として外観を使用。小栗さんが出勤前に「頑張れよ」と店長に言われる場面など。ビルインのファミレス(撮影は秋葉原店)。二人が働く店内はセット。
COCO’S(秋葉原) 

「松芝電機」の内定者懇親会の会場として「ロイヤルホール」が使われました。撮影は、ユースケ・サンタマリアさんの演説を小栗旬さんらが聞くシーン。「ガーデンラウンジ」にて苺フェア開催中!
リーガロイヤルホテル東京(早稲田) 

八嶋智人さんが教会に向かって歩いて行くシーンで使われました。大階段のフラワーシャワーが思い出に残る、ヨーロピアンスタイルの本格派独立教会です。
セントマリーチャーチ(金町) 

山田優さんがガラス越しに見ていた靴を買ったことを、八嶋智人さんがとがめるシーンで使われました。オリジナルからインポートまでを幅広く揃えるレディースシューズショップです。
rev k shop(青山) 

山田優さんがウィンドーの服を買わなかったことで同僚が驚くシーンで使われました。この時、山田優さんが見ていた黒の花柄の服は、16,800円。エレガント&カジュアル路線のセレクトショップです。
ジョリー ブティック(原宿) 

八嶋智人さんと山田優さんの結婚式の会場として、こちらのバンケットルームが使われました。陽射しの中の記念会やケーキビュッフェなどが人気。
エンジェルガーデン希望ケ丘(千歳船橋) 

山田優さんがウィンドー越しに黄色いバックを眺めるシーンで使われました。このバックは7875円。黄色の他、白もあるそう。20代のワーキングガール向けのショップです。
ECSTATIC(神宮前)