結婚式・披露宴マナー/結婚式のご祝儀・祝儀袋

結婚祝い用・祝儀袋の選び方(2ページ目)

祝儀袋を選ぶ基準として大事なことは、贈る金額とのバランスです。正しい祝儀袋の選び方をご紹介しましょう。

中山 みゆき

執筆者:中山 みゆき

冠婚葬祭ガイド

ご祝儀の金額別の祝儀袋リスト

贈る金額に対してどのような祝儀袋を選ぶかの一例です。地域によっては、贈る金額と祝儀袋の豪華さが比例しないケースもありますので、ご了承ください。

祝儀袋

ご祝儀が5000円~1万円の場合

■5000円から1万円の場合の祝儀袋 
水引が印刷されているものもありますが、緊急な場合以外は使用しないほうが無難です。祝儀袋の値段は、だいたい200円から300円程度。

 

祝儀袋

ご祝儀が1万円~3万円の場合

■1万円から3万円の場合の祝儀袋
親しい友人の結婚式ならば、モダンな和紙を使った祝儀袋でもOK.。祝儀袋の値段は、だいたい300円から500円程度。 

 
祝儀袋

祝儀袋が3万円から5万円の場合

■3万円から5万円の場合の祝儀袋
水引きが少し豪華な袋を選ぶとよいでしょう。祝儀袋の値段は、だいたい500円から1000円程度。

 

祝儀袋

ご祝儀が5万円以上の場合

■5万円以上の場合の祝儀袋
松竹梅や鶴・亀など縁起のよい飾りが付き、上質な紙を使ったものを。祝儀袋の値段は、だいたい1000円から2000円程度。

 

画像提供:タカ印紙製品

【編集部からのお知らせ】
・「20代男性俳優」について、アンケート(2024/5/31まで)を実施中です!(目安所要時間5分)

※抽選で30名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※回答上限に達し次第、予定より早く回答を締め切る場合があります
  • 前のページへ
  • 1
  • 2
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます