まだまだ人気の衰える気配のない「脳トレ」。ですが、これまでの脳トレ作品はどれもこれも「ゲームらしくない」ので、もっと楽しみながら頭の体操をしたい……というニーズには、なかなか応えきれていませんでした。

そこで登場したのが、ニンテンドーDS用の『レイトン教授と不思議な町』です!

これぞガイドも待ちに待っていた、「ゲームらしい」頭の体操ソフトです。どんな作品なのかというと、例えばこの問題を考えてみてください↓↓

<問>このこんにゃくを1箇所だけ切って、正方形を4つ作ってください。

……貴方はこのナゾ、解けますか?
(正解は次ページから)

この作品の意味は、ナゾに「正解する」ことではなく、ナゾを「考える」ことにあります……と、本作のナゾを監修した多湖輝先生もおっしゃっていました。多湖輝先生は言わずと知れたベストセラー『頭の体操』シリーズの著者でもあります。先日行われた完成披露会では、本作の声優を担当した大泉洋さん堀北真希さんが登場して、ぶっつけ本番でイベントシーンの公開アフレコも披露されました。

※画像をクリックすると拡大表示します。
主人公の「レイトン教授」を大泉洋さんが、「ルーク少年」を堀北真希さんが演じている。

……どうです? アニメムービーのクオリティーには大泉さんも驚いていましたが、本格的なアドベンチャーゲームを遊んでいるうちに、さまざまなナゾ解きによって頭の体操もできてしまうというわけです。この作品、発売前からかなり大きな話題になっていて、受注本数も新規タイトルとしては異例の多さになったんだとか。

これまでの「脳トレ」では物足りなくなった方も、初めての方も、誰でも楽しめる作品ですよ!

こちらの記事では、完成披露会の取材の裏側や、ゲストのために特別に用意されたナゾ、美麗なイベントシーンの数々を一挙公開!