ニンテンドーDS用ソフト『世界樹の迷宮II ~諸王の聖杯~』の職業イラストを、ところどころ私情も交えつつご紹介します。関連記事:『世界樹の迷宮』という名作、知ってます?

新職業「ガンナー」。銃を手に、後衛からの射撃で仲間を援護する。さまざまな銃弾を使い分けながらの属性攻撃が勝利のカギ!

新職業「ドクトルマグス」。はるか古の巫術の探求者。人体の仕組みを研究しており、回復から攻撃まで幅広くサポートしてくれる。

新職業「ペット」。冒険者のためとあらば、その身を挺して庇ってくれる忠義深い獣。もはや職業じゃないとか、ペットにしてもデカすぎるとか、そんな細かいことも気にならなくなるくらい、心強い仲間です。

前作からの職業「ソードマン」。扱える武器や防具が豊富で、つねにバランスよく戦うことができる。RPGなら、やっぱり剣士は外せない?!

仲間の盾となる「パラディン」。戦闘中の防御力を上げるさまざまなスキルを習得する。ちなみにパラディンの女の子は、前作の攻略本の表紙になったり、フィギュアも発売されるほどの人気。

樹海の狩人「レンジャー」。一撃必殺の弓術に長けているほか、常人を上回るスピードで仲間の危機を救ってくれる。

錬金術の学士「アルケミスト」。一般的なRPGでいう魔法使い。火・氷・雷という3つの属性攻撃を使いこなして、敵の弱点を突くのだ!

長鞭の狩人「ダークハンター」。彼らのスキルはクセのあるものが多く、うまく使いこなせれば戦術の幅が格段に広がっていく。

吟遊詩人「バード」。戦闘のスキルは持たないが、後方支援のエキスパート。パーティのムードメーカーになってくれそうなタイプです。

異国からの戦士「ブシドー」。カタナによる攻撃は苛烈だが、死を美徳とする精神性を持つため防御は手薄なのだろうか? 攻撃こそ最大の防御なり!

禁断の術師「カースメーカー」。呪いの言葉で敵の意思や生死を操る。習得には呪われた才能が必要?

最後にご紹介するのが、(個人的に)いちばん人気の「メディック」。医術でパーティの治療回復を担う衛生士。戦闘で傷つく仲間のために、必ずひとりは参加させておきましょう。ちなみにメディックの女の子もフィギュアになっちゃったくらいの人気キャラ。自分も買いました(笑)。

この記事でご紹介したイラストは、各職業に4パターンずつ用意されているうちの一例です。能力に差はないので、外見はお好みで選びましょう!

【関連記事】 『世界樹の迷宮』という名作、知ってます?>>